金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

お盆休みに「別冊少女きぼん集合絵表紙企画」の絵を描いてみませんか?

質問や非公開コメントなどございましたらこちらからお送りください!→Web拍手

「新都社百合企画2020」開催&投稿した読み切りの話1

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。

ボクハココニイル」が更新されています。子どもが苦しめられている話はつらいなぁ・・・。

覇記」も更新されました!やったね!由美子の左目の傷は入隊後についたものなのかな?
初登場時は顔が見えていなかったけど、実はすでに傷があったとか・・・?と妄想しました。
ミサイルみたいな埴輪にも笑ったけど、お麗しい少佐とその天を衝く双丘にも目を奪われた。

百合企画に投稿されたみなと先生の「桜の季節に百合の咲く」、僕の理想的な百合漫画だった。
(みなと先生の中では百合では無いらしいけど、僕の百合の基準はまた少し異なるので)
僕の事を昔からご存知の方はおわかりになると思いますが、離れている間も気持ちが消えない、
お互いを想い続ける関係が大好きなので。このふたりのお話ももっと読んでみたいなぁ・・・。
八尾先生が羽曳野先生に連絡していなかった理由もあるらしい。いつか語られると良いな。


先週はFAを描き終わった。30日までに投稿します。現在は「ナナミ祭り2020」の絵の作業中。
下書きは百合企画の準備が進まない時に少し描いていた。1日にTwitterに投稿できたら良いな。


25日から「新都社百合企画2020」がスタートしました。ご参加いただけると嬉しいです!

http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=22639

ご参加くださった方々、またご感想を送ってくださった方々、ありがとうございました!!!
作品も感想もまだまだ募集中です!作者の方も読者の方もいつでもお気軽にご参加ください!


僕は「ふたりのきもちのほんとのひみつ」という6ページの読み切りを投稿しました。あとがき
でも触れましたが、「百合少女交響曲♪」のやまなこ姉妹のお母さんが高校生の時の話です。

http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=22639&story=2

ユカリ嬢と離婚設定が生まれた時点で同じ苗字の田村睦心さんがお母さんに決まっていました。
相方を誰にするか悩んだのだけど、検索したら田村さんが「キルミーベイベー」で共演された
赤﨑千夏さんと仲が良いとの事だったので選出。タイトルもおふたりが歌われた楽曲を調べて、
ちょうどこのアニメのエンディング曲名が良い感じだったので拝借。ひらがななのが好き。
チナツさんの声は「恋愛ラボ」のマキのイメージ。赤﨑さんのアホっぽい声も好きなんだけど。


内容は、以前[1]さんがお好きだと仰っていた「親友以上に濃密な関係だが恋人意識はない
女の子の微百合」のつもり。百合要素が1ページしか無いので、薄すぎたかもしれないけど。
ふたりともお互いに好意を持っているけど、「結婚して子どもを~」と話しているように、
ずっとパートナーとして人生を歩もうという考えはありません。そういう時代でも無いしね。
でもコメントにもありましたが、この感情は一過性のものだ、いつか後悔するかもしれないと
思いつつも、どうしようも無く相手に惹かれる事ってありますよね。僕は後悔しているけれど、
このふたりには美しい思い出としていつまでも大切に持ち続けてもらえたら良いなと思います。

 


21日にみなと先生にいただいたユイ姉とカオリちゃん。美少女ゲームのようなクオリティ!

みなと先生にいただいたFA

イラストだけじゃなくロゴまで丁寧にこだわって描いていただけてたいへんありがたいです!

実は9話はユイ姉とカオリちゃん回の予定で、だけど面白い訳でも無いしユカリ嬢のパートを
進めた方が良いかなぁ・・・と迷っていたのですが、このふたりを描いていただけたので、
没にせず予定通り作画しても良いなと思いました。嬉しいFAをありがとうございました!!!

みなと先生にいただいたFAへの返信絵

読者ページで可愛いと仰っていただけて嬉しかったです!

Web拍手

★━━━━----————————————————————————----━━━━★


最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。先週は25日に拍手を10連打してくださった方が
いらっしゃったようで、お礼申し上げます!まずは24日分、追記ありがとうございました!
直前まで企画概要を推敲していましたが、ぜんぜん忙しくなかったので大丈夫ですよ!w


ムツミさんとチナツさんがユイ姉と生天目先輩の母親じゃないかという推理、嬉しかったです!
おお鋭い!と思わずにやけてしまいましたwわざわざ1984年という古い時代に設定した意味を
考えていただけたんですね。自作品に真剣に考えを巡らせていただけるの、とても嬉しいです!
実は親同士も友人だったとわかる展開良いですよね!好きです。僕もやってみたいんですが、
そうなると親のフルネームが声優の名前から離れてしまうので、なかなか難しいんですよね。
やまなこ姉妹の両親が離婚したのも、名前を「田村ユカリ」、「堀江ユイ」にする為ですし。
でもすごく良いアイディアなので、ちょっと検討してみます。ありがとうございました!!!


あまりキャラの描き分けができない、かと思ったらコマごとに顔が変わる不安定な作者なので、
混乱させてしまいましたねwチナツさんは姉妹の父方の祖母の若い頃に似ているかもです。
髪の色はミスリードになった余計な発言でした。[1]さんに誤解させてしまい申し訳無いですw

お見せしたムツミさんの初期ラフも生天目先輩系の顔ですしねw描いてから気づいたので、
本編では若干描き方を変えていました。ユカリ嬢に近いように見えたら良いんですが・・・。
脚の仕草が良い感じと仰っていただけて嬉しいです!普段描かないポーズで楽しかったです。
優しさの具体例、僕には思いつけないなぁ。やっぱり[1]さんの想像は良いなと思いました!
ちくわ天のくだり、すごく生天目先輩が言いそうなセリフだったので公式設定にしますねw


生天目先輩に登場して欲しいと思っていただけた事も、作者としてはとても嬉しいですよ!
実は生天目先輩の読み切りにする案もあって、その方が新キャラを作るよりも楽だよなぁ、
[1]さんにも喜んでいただけるし・・・とも思ったのですが、伊藤さんの設定がまだ固まらず、
今回は見送りました。いずれ「百合少女交響曲」で描けたら良いんですが、いつになるやら。


25日分、さっそくお読みくださりありがとうございました![1]コメント嬉しかったですよ!
やっぱり登録時は一番緊張するので、すぐに肯定コメントをいただけるのはありがたいのです!
そしてどのへんで興奮してもらえたのだろうwそういえばGirlsLife」のFAを描いた時も
絡ませた指に言及していただきましたね。こういう表現がお好きなのかなw嬉しいですがw


27日分、内容の薄いたった6ページの漫画に、こんなに長文の感想をありがとうございます!
細かいところまで言及していただけてたいへんありがたいです!いつも感謝しております!
先々週の返信で書いた「[1]さんに気に入っていただけたら良いな・・・という百合」は、
上で書いたように2019年1月に[1]さんがコメントで仰った好きな百合シチュの事でした。
今作もネコとタチは考えていませんでしたwどちらも百合っ気があるという訳では無いので。


意識していませんでしたが、チナツさんに不思議ちゃん要素が入っていても面白そうですね。
実は「生きる事って不確かじゃない?」から「道のりもあいまいで良いし」までは、昔先輩の
モデルになった人から言われた言葉の改変なんですよね。話の内容はぜんぜん違いますが。
だから大人っぽい、観念的、魔性というお言葉は正しく、彼女の本質を捉えたご意見かもw
ただ先輩と違ってそこまで人生経験豊富なつもりは無くて、同年代の中ではかなりかしこい方
なんだと思います。本もよく読んでそうですね(僕のキャラはそんな子ばっかりだなw)。
「話し手はムツミだけど最終的に主導権を握っているのはチナツ」も、見せたかった事の一つ
なので、言及していただけて嬉しいです!サロンのマダムかぁ、とても面白い連想だなぁ。


逆にムツミさんのセリフは、来週以降にもまた詳しく書きますが、僕が普段思っている事です。
近年の商法の店舗によって特典の内容が違うCDを「全種類買いました!」というファンからの
メールに対し、「いつかファンを辞めた時に後悔しないのかな」と冷めた目で見てしまったり、
自分自身も応援しているパーソナリティさんや作家さんが居るけど、いつか興味を無くした時に
「あの時は無駄な時間を過ごしたな」と思ったりしないだろうか、と思う事がよくあるので。


それこそ、先輩のモデルの相手と過ごした時間も本当に無駄なものでしたからねぇ・・・。
膨大な時間と引き換えに、得たものは「遠ざかる世界」のネタぐらいですからね。[1]さんに
とってはその方が良かったかもしれませんが、僕は無かった事にしたい人生の汚点の一つです。
先日おもちゃとお茶を」の漫画感想でも書きましたが、僕は過去に好きだった人や作品でも、
現在嫌いになったらその過去は全否定しても良いし、記憶を消し去ってしまって構いません。


でもムツミさんはまだそこまで経験している訳では無く、単純に背伸びをしたいだけなんじゃ
ないかな。まだ年相応に子どもだと思います。まぁ僕自身だって考えが幼いんですが・・・。
僕の場合は現実主義者というか悲観主義者なのかな。ただ臆病という考察は当たってそうです。
僕も別れや後悔が怖いので・・・。ムツミさんも好きな子の転校ぐらいは経験しているかも。
「余計なものを~」の顔にきゅんきゅんしていただけて嬉しいです!ここもわりと好きな顔。
両親が不和なのは大人になったムツミさん自身でやってしまったので、乱発はできないかなw


ムツミさんは後に結婚して離婚する訳ですが、やっぱり人生は理想通りにいかないですよね。
僕は「無駄な出逢いなどひとつも無い」とは思いませんが、彼女はどうなのだろうなぁ。
少なくとも、ユイ姉とユカリ嬢というふたりの娘を生んだ事は良かったと思っているみたい。
別れる時にこのエピソードを思い出したの、とても良いアイディアなので採用したいですねw
「私だって泣くことぐらいあるっつーの」というセリフも好きなので、どこかで使いたいw


全員がドラマチックな人生を歩んでいなくても良いと思っているので、チナツさんのその後は
案外平凡なものかもしれません。でも外国へ移り住むというのはすごく合っている気もします。
上で書いたように、誰かの母親として登場するのもぜんぜんありですし。まだ未定ですがw
中森明菜については追っかけというほどでは無いのでw中森さんにはそんなにいろいろな騒動が
あったのですねw前回も書きましたが、お名前と「DESIRE」ぐらいしか知らなかったなぁ。
中森さんを推薦していただきありがとうございました!不自然では無いとの事で良かったです!


作画についてもありがたいです!人物のアウトライン、やっぱり絵がくっきりして見えますか!
くろすけ先生は縮小しているから良いけど、等倍の僕の漫画だと単純に倍の太さになるからなぁ
とどうしようか迷っていましたが、太くして良かったです!他の漫画に取り入れるかは思案中。
いきなり変えるのも結構勇気が要るので。あと意外とこれがめんどくさい作業なので・・・w
いえいえ、たいへん貴重なご意見でしたよ!お答えいただきありがとうございます!!!
生き生きとしていたというお言葉も本当にありがたいです。何とかそう見えて良かったですw
作画修正にかなりの時間を費やしたので・・・wまぁまだまだ作画が甘い方なんですけどね。


1ページ2コマ目のデフォルメ顔もお褒めいただきありがとうございます!僕も好きな顔です。
そんな宗教があるんですねw僕は単純に足を組んだら邪魔だしおなかが圧迫されて嫌だなw

僕はこのCMワードだけ知っていて、当時流行っていたんじゃないかと思って入れたんですが、
実際はどうだったか気になりますねwやっぱり経験していない年代を描くのは難しいものだな。

4ページの「そんなのわかる訳無いでしょ」の顔はかなり描き直したので、可愛いと仰って
いただけて嬉しいです!「そう言われると悩むな・・・」の顔は「百合少女交響曲」1話
3ページ4コマ目のユカリ嬢の顔を元にして描きました。親子なのでwありがとうございます!

「わたしと過ごす~」のチナツさんの顔も、最初は相当ひどいものでしたが、思い切って消して
描き直したらわりとマシになりました。見返したら左目が変だったので修正したいけど・・・。


手に触れたところからの流れもお褒めいただけてとても嬉しいです!チナツさんが手を重ねて、
6ページの流れがあって、「バーカ」で指を絡めた感じです。ハグやキスはしないかな・・・w
少なくとも、恋愛的な意味でのハグやキスはしません。親愛の表現なら無くは無い、かも?

ラストは最初空と雲だったんですが、「新都社ミスコンテスト2019」の遠ざかる世界
パート
を思い出して変更しました。仰るように、ここは顔を見せない方が良いですよね!

ムツミさんの胸はこれでわりと大きく描いたつもりでしたw最後のページとかがそうです。
ユイ姉みたいにはしたくなかったので・・・ユイ姉を大きくしすぎたんですが(ごめん)。
むっちりの意識は無かったなw大人になったら多少肉がつきますが、この頃はまだ細いです。


妄想ショートショートもありがとうございます!ぐいぐい押してくるチナツさんが可愛いです!
僕も誰かとこういうふうにいちゃいちゃしたい!まぁめんどくさいからたまにで良いけど。
いつも思っていて以前も書きましたが、[1]さんの書かれる会話は元気があって良いですね!
そう考えると僕の描くキャラには覇気が無いwまぁ作者が陰気だからな・・・すまぬ・・・。


貴重なお時間を使い、たくさんのご感想を本当にありがとうございました!!!描くのはかなり
しんどかったですが、描いて良かったです!報われました。いつもよりちょっと早めの投稿も
ありがたかったですw何とか更新に間に合いましたwこのコメントを書く為に、リオンさんの
配信を観られなかったりしたら申し訳無いですが・・・。送信ページのキノさんを毎回喜んで
いただけるのも嬉しいです!ありがとうございます!思えば七年前の絵なんだよな・・・w
百合少女交響曲」の次回更新(たぶん閑話)も夏の間に行えるように頑張りたいです!