金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

今回の記事、内容を上手くつなげられた気がする!(じこまんぞく)

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

好きな人々にさえ届かないのでしょう2

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。
新作の「僕と先輩の代理魔女戦争」の2話が更新されています。トップ絵の先輩可愛いですね。
今回、主人公が「大好きな先輩に好きだと告げる権利」を担保に戦いに巻き込まれる事に。
これ面白いですね。コメント欄にも出ていた「恋人になる権利」だと、戦わなくても別の方法で
恋人関係になる事は可能ですが、告白ができないとなると(告白される可能性もあるとはいえ)
本人的にはかなり焦りますものね。戦う動機としてもそうだけど、展開としても必然的に、
盛り上がる告白シーンが作品の最後まで持ち越される事になる。良い手だなぁと思いました。

 

16日から褐色、日焼けFA祭りの「いい色!黒フェス」が開催されました。僕も参加しました。
http://org.neetsha.jp/oekaki/potiboard.php?res=3789
もしかしたら僕のFAで初めての続きもの?もしお返事をいただけたらこちらにも載せよう。
水着FA祭りの時も思ったけど、漣健一先生のFA好きだなぁ。あと真純先生のFAの表情が好き。


先週は「遠ざかる世界」を7ページ描きました。読むとわかるんだけど、わりと簡単なページが
多かったので。あと、更新分の総ページはさらに2ページ増えて全部で31ページになりました。
初稿から9ページも増えてしまったな・・・推敲の大切さがよくわかりますね。残り16ページ。

 

そして今週も1ページsage更新しています。前回と今回のページは推敲後に追加した部分です。
http://rm307.nobody.jp/short/yuri.html

うちの姉妹が登場する、先日描き溜めていた漫画の4ページのうち3ページは今週投稿します。

先々週先週とここでsage更新報告をして、sage更新でも読んでもらいたい理由も書きました。
この漫画にはトップページにアクセスカウンターを置いていたのですが、更新する前々週の
アクセス数は15で、更新する前の週は13でした。もともと一日に1、2アクセスあるようです。
(恐らくランダムトップ経由のアクセスだと思いますが、詳しい事はよくわかりません)
そして初めてsage更新した週のアクセス数は8でした。なんと、半減しているじゃないですか!
当日の日曜日にコメントをいただいていたので、最新コメント経由で訪れた人も含む数字です。
これはちょっとびっくりだ。ちなみにこのブログのアクセス数は一週間で32ありました。

 

なので次の週(先週ですね)はsage更新をする理由と読んで欲しい理由を書く事にしました。
もちろんTwitterでも、毎週更新記事の内容の一部とともにブログの更新報告をしています。
これで五人ぐらいは読んでくれるんじゃないか、なんて淡い期待を抱き、今度はどこからの
アクセスかわかるように1週間限定で「遠ざかる世界」のトップにアクセス解析も設けました。
(もう外してあります。普段はこんなアクセス数を比較するような事はしていませんよ!)

 

さて先週のこのブログのアクセス数は38、そして「遠ざかる世界」のアクセス数は・・・14
そのうち新都社のランダムトップ、最新コメント以外からアクセスした人は・・・なんと2名
sage更新しても最新コメントにコメントが載っても、アクセス数はsage更新前と変わらず、
しかもTwitterやブログでsage更新を告知しても読んでくれた人は2名しか存在しませんでした!
ブログのアクセス数がそれなりにあるから記事も読まれているだろうと考えていましたが、
ただの勘違いでしたね。ただクリックしているだけで内容を読んでいる訳では無いのかな?
いや、記事を読んではいてもこの漫画は読む価値が無いと思う人がほとんどなのかもしれない。
重要なのは、Twitterで更新報告をした12日のアクセス数が1だった事。つまり、Twitter
交流のある人で漫画を開いたのは一人居るか居ないかという事になる。これは結構堪えました。

 

http://rm307.hateblo.jp/entry/2017/08/20/001438
先日「僕の創作物や言葉は好きな人々にすら届かないのだろう」と書いたけど、証明されたな。
交流のある人たち、かつて僕の漫画を読んでくださっていた人たちからも黙殺されるように
なってしまっていたのだなぁ。もちろん僕がその程度の漫画しか描けないのが悪いのだけど。
昔がそうだったからと、今でも読んでもらえるだろうと期待していた事自体が間違っていた。
そもそも、相手に届くだろうと思ったり、届いて欲しいと願ったりする事がおかしかったな。

 

これも以前書きましたが、僕は漫画の作画は多少妥協しても、内容は手を抜いていません。
でも、ほとんどの人にとっては読む価値が無いものなのだという現実はとても残念でした。
正直、とても悲しくて作業ペースが落ちた。それでも描いていたので褒めて欲しいぐらいだな!
ああ、僕が人々の興味を惹く良い作品を描けたらなと、この時ほど悔やんだ事はありません。
自分の漫画すら読んでもらえないのだから、絶クレファンを増やすなんて夢のまた夢だよ。

 

当然、読んでくださっている2名の方をないがしろにはしていませんよ!感謝しております。
つまらないかもしれないけど、これからも読んでいただけるよう、内容は丁寧に作ります。
まぁ読まれなくなったと判断したら、その時は大人しく漫画を描くのはやめようと思うけど。

Web拍手

 

あと、時間が無いと言いながら、ひどかった12ページ1コマ目を1時間かけて描き直した。
息抜きみたいなものです。もう修正しないぞ・・・!と思っているけど、どうなるかな・・・。

f:id:RM307:20171119000152p:plain

2014年→2017年。かなり恥ずかしいけど面白かったので載せちゃう。

 

最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。褐色FAを見てくださりありがとうございます!
以前も書きましたが、原作のキャラの雰囲気と仰っていただけるのはとてもありがたいです!
FA描きならみんな嬉しい言葉だと思います。原作のイメージを損ないたくありませんものね。
僕も「今週は[1]さんの好きな作品の更新が多いなぁ」と思っておりました。最新コメントで
たぶん[1]さんだと思われる、キャラの可愛さにもだえているコメントも発見しましたよw
今週投稿する漫画、あたりですwこういうかたちで自キャラを登場させるのは初めてですね。
sage更新分についてもありがとうございます!ホント[1]さんが居なかったら完全に無反応で
続きを描く元気が失われていたと思います。「変なポーズ」は若干傷つきましたが・・・w
先輩はたまに芝居がかった事をするんですが、これにも一応理由があったりする予定です。
(といっても今作で語られる事は無いのですが。いつか中学時代の話を描くことがあれば)
あと、「後で泣くくせに」が面白くて笑ってしまいましたw先輩は泣くのかな・・・?w
強い人なので、泣くところを想像できないな。でもいろいろ妄想していただけて嬉しいです。
たしかに新都社には「先輩」と呼ばれるキャラが結構居ますね。この先輩の名前も一応
考えてはいるんですが(後輩は考えていない)、この漫画では必要が無いので名無しです。
ホント寒くなりましたね。僕も脚に毛布をかけています。[1]さんもお身体にお気をつけて!