金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

「百合少女交響曲♪」10話はたぶん13日頃に更新予定。よろしくお願いいたします!

質問や非公開コメントなどございましたら!→Web拍手

「遠ざかる世界」の番外編で先輩がたとえた月と星

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。

日替わり定職」が更新されています。弱気sage先生の16年近く変わらない画風に安心する。

だいずしろっぷ」も。そい子は目覚めてからもちゃんと自分の言葉で伝えられて良かった!
コメントにもあるけど、最後のページのみぞれねーちゃん、下腹部スゲェ!エクセレント!

Twitterで「ブロンドロイド」の新春漫画も読めて嬉しかった!すぐまたみんなと逢えた幸せ!

それと読者ページに投稿されたシルヴェスター・スタローン(本人)さんのFAの唇が良かった。
本人って書かれていると「ポアロのあと何分あるの?」のリン・ミンメイ本人さんを思い出すw

先週は去年の4月に下書きしていた絵を完成させて、2月下旬に投稿する予定のFAも描き始めた。

 

遠ざかる世界」を読んだりご感想を送ったりしてくださった方々、ありがとうございました!

http://rm307.html.xdomain.jp/short/yuri/

5人、アクセス数も一週間で150。減ったなぁ。やっぱり僕の漫画は駄目か。それでも応援して
くださった方々に感謝です。でも今回、前後をつなぐ話という新たな試みができて良かったな。


先輩がたとえた月と星。これは後輩の近くに大きな存在(月)が現れ照らすようになった時に、
遠ざかって小さくなった自分(星)は後輩から見えなくなる、消える、という意味合いでした。
「遠ざかる世界」本編で先輩が月を見上げてため息をついた理由を回収したくて。見上げた時に
先輩はこの日を思い出している、という後づけ設定。当時からイメージはあったんだけどね。
今回は特定の誰かを示唆したかった訳では無く、単にそういう比喩を入れたかったのが目的。
ちなみに「百合少女交響曲♪」4話の初登場シーンで描きましたが、星は先輩のシンボルです。

後輩の答え、これは本人はただ月と星について素直に言及したのですが、それを聞いた先輩は
「自分が離れても後輩から自分は消えないかもしれない」と判断しました。今後自分への想いが
消えたり、別の相手に気持ちが移ったとしても、何か残るものがあるならそれでも良いか、と。
最後の「今度」は「遠ざかる世界」本編を指しています。先輩はこの日に気持ちを固めました。


あと先輩の猫ぽい顔のコマ、「遠ざかる世界」でのデフォルメは何気に初だった気がするな。
身体のデフォルメは「おちこぼれフルーツタルト」を若干意識した。今後も使っていきたい。

 


1日に投稿した「魚眠洞とナナミ」のFA。僕も巷で有名な牛柄の水着を描いてみたかったので。

「魚眠洞とナナミ」年賀FA

下書き4時間、線画1時間半、色塗り2時間半、修正30分、背景30分、色トレス・微修正1時間

髪はTwitterで見た、内から外に向けて暗くなっているグラデーションをオーバレイで重ねた。
その際髪のハイライトの位置を変えたのだけど、胸とおしりの位置も変えるのを忘れていたな。
ポーズは何も見ずに頑張ってひねり出した。胸はあまりエロくはならなかったかな・・・。

それと去年まではTwitterに投稿するFAでは時々行っていたけど、今年からFAの画像サイズを
縦横600pxから800pxに引き上げようかな。フルHDのモニタを使う人も多いみたいなので。

あと僕がTwitterに投稿する絵のメディアのエンゲージメント数はいつも一桁だったのだけど、
今回は20を超えていて嬉しかった。スタジオ 十三平米先生がRTしてくださったおかげだな!
絵もお褒めいただけて嬉しかったです!僕は水着のベルとルシアの方がえっちだと思うけどw

Web拍手

★━━━━----————————————————————————----━━━━★


最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。先日つばき先生にも言ったんですが、松の内って
いつまでを指すのか知らないんですよねwでもあっというまに上旬が終わりましたねぇ・・・。
本当にしんしんと冷えましたね!我が家は築75年と古くて断熱材も無く、家中が寒かったです。
朝もふとんから出たくないし。特に今の時期は♂猫が僕のふとんに侵入してくっついてくる為、
お仕事に行くのが本当につらい・・・暖かいふとんの中でずっと猫と寝ていたいです・・・。


先輩のたとえた月と星について書きましたが、いかがでしたか?[1]さんの「先輩と後輩とで
月と星にたとえた人が違う」、「先輩は後輩の言葉を読み違えた」という考察の方が上手
(うわて)で良かったですねw深読みできない浅い漫画ですみません!そりゃ不人気だわ。


ブロンドロイド」のお正月漫画、嬉しかったですね!しかも[1]さんのお好きなホロゥ!
Twitterにも書きましたが、実家がお嬢さまだし世の男どもが放っておかない美貌でしたねw
たしかにおしぼりも大量でしたw仰るように「フジョの奇妙な冒険」のメアリーのように顔の
メイクは分厚かったのかもしれませんねw「フジョ」も好きな作品なので嬉しかったです!
子どもの頃は僕も姿勢が悪かったので(今もですが)、よく母に注意されていたなぁ・・・。


仰るようにスタジオ 十三平米先生の返信リプライも面白いですよね!僕にとって[1]さんは
No.1と呼べるほどの得難い読者さんですが、先生にとっても大切な読者さんだと思いますよ!
リプライとともにホロゥのイラストまで描いてもらえるなんて、これはそうそう無い事です!
少なくとも僕には、申し訳無かったり頭が下がる思いをしたりしなくて大丈夫ですからね!w


年末漫画も面白かったですね!たしかにセリフがどれも秀逸で、センスにあふれていました。
こうして挙げてもらえるとそれがわかりやすいですね。抜き出した字面だけでも印象に残る。
僕は不死鳥チルドレン的なところがあるのにも関わらず、セリフ回しが壊滅的に駄目で・・・。
僕自身がつまらない人間だからなぁ。新都社の作者さんたちは人としても面白くて憧れます。
あと先輩が居ない世界線にしてしまうとその方が不興を買うと思いますが、大丈夫ですか?w


しかしいつもこうして[1]さんのご感想を読んで思うのは、他人の感想を読む事で自分の中にも
新たな感想が生まれるという事。ちょうど絶クレ四話にも似たような事が書いてありましたが。
改めて、感想を共有する事の大切さを感じます。なので、新都社でも他サイトでも、みなさん
作品を読んだらぜひコメントをして欲しいですね。僕がコメントを欲しいのはもちろんですが、
それだけじゃなく、他人の言葉を受けて新たに自分の言葉が生じるプロセスが貴重な事なので。
そしてそれは自分だけじゃなく、きっとたくさんの読者の新たな感想を連鎖的に生んでいく。
新都社の人口減少問題も、たぶんそれだけで簡単に解決していくんじゃないかなと思います。
たとえ僕の漫画には送らなくても、好きな作品には積極的に感想を送って欲しいものですね。


今年が新都社にとって良い一年である事を切に願っています。もちろん[1]さんにとっても!
貴重なお時間の中、今年も変わらずコメントをいただけて嬉しいです!ありがとうございます!
ご迷惑で無ければ、今年もよろしくお願いいたしますね。お付き合いいただけますと幸いです!