金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

まだまだ下手で、ビフォーアフターも劇的に変わっている訳では無いけど、少しずつマシになっているかなと。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

自分の漫画と週刊少年マウスの漫画と作者さん

上手くいかない事ってどうして一度にやってくるのだろうなぁ。シェイクスピアハムレット
だったっけ、「悲しみは決して一人ではやってこない、いつも大挙して押し寄せてくる」と
書いてあったのは。悲しみじゃないけど何だかそんな感じだった。無駄に疲れるから困る。

別に予防線を張るつもりは無いのだけど、僕の百合漫画、内容はぜんぜん面白くないのです。
たぶんみんな読んだら失笑するんじゃないかと思う。そういう意味では笑えるのかもしれない。
これを時間かけて描いて読んでもらう意味ってあるのか・・・?果てしなく無駄なのでは。
あるいは、どの作者さんもそう思いながら描いているのかもしれない。だけどそれでも、
昔から「自分は新都社で一番つまらないものしか描けない」という考えが抜けないのだった。

まぁこの漫画の場合はマウスだけど。あのねぇ、週刊少年マウスの作者さんはみんなセンスが
あって、面白い漫画が多くて、画力の高い人も多いんですよねぇ・・・。そんな中でこんな僕が
一人勝手に混ざって作家面してるのホント何やっているんだと思う。以前からよく思っていた。
こんな僕を受け入れてくださった(たぶん・・・)マウスの方々は懐の深い人ばかりだなぁ。
漫画企画に参加したり、お絵かきアパートの一員になったりできたのはすごく楽しかった。
どちらも廃れてしまい、今では漫画を描かれる作者さんも減ってしまったのはとても残念。
まぁ僕も年に一回しか更新していないので他の人に何も言う資格は無いのだけど・・・。
だけど、またマウス作家さんたちの漫画が読みたいなぁ。好きな漫画もたくさんあるのだ。
今年はぜんぜん更新が無かったけど、来年はまた・・・どうかな。もう無理なのかな・・・。

その前に壊れているコメント欄が早く直ると良いのだけど・・・僕には無理そうなのだ・・・。
PHPは卒業研究の時に簡単なプログラムをちょろっと組んだだけなのでわからないのです。
基礎すら忘れてしまっているし・・・。ああ、おやゆび主任が居てくださったら・・・。
このブログを見たプログラミングができる方、どなたかコメント欄を修復してください・・・!
自分の漫画にコメントされないのはまだ良いんだけど、他の作品を読んでコメントできないと
やっぱり落ち着かないんですよね。すっかりこの方式に慣れてしまっているので・・・。
マウス板の方でも復旧が望まれているようだ。僕の書き込みでは無いけど、僕も待っている。
ずっとこのままだったら考えないとな・・・。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手