読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

一枚絵文章化企画、一枚絵がちょっと不足気味かも。描いて参加してくださると嬉しいです!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

少し昔の話とTwitterの話2

新都社 昔話 話シリーズ

Web拍手を押してくださった方、拍手にてコメントをくださった方、ありがとうございました!
そうですね、描いていただいたものに関してはありがたくいただく事にしました。
FAを描きたいと思っている人はきっと居ます。待っていればそのうち来るかもしれませんよ!

昨日の記事でトワイライト・レインの名前を出したら懐かしくなって、当時の新都社の事を
いろいろ思い出していた。懐かしいなぁ。あの頃は楽しかった。好きな作品がいっぱいあった。
まぁ今だってあるけど、読んでいる作品は当時に比べたらほんのわずか(一番読んでいたのは
四、五年前かな)。もう無くなってしまったり更新が止まったりした作品も多くて寂しい。
もし昔に戻れるなら2009年、絶クレが連載されていた頃が良いなぁ。2010年も楽しかったけど。
2010年は僕の人生で最良の年だった。あんなに楽しい日々はもう二度とやってこないだろう。
もちろん去年も一昨年もその前も、楽しい事や嬉しい事はあったけどね。それでも。
今日、不死鳥先生が久しぶりに生存報告をされている夢をみて、目覚めた時は悲しかった。

絵板の方に書いたけど、関係しそうな話の流れになったのでこっちにも載せておこう。
先日Twitterのフォローを返さない事に関しての記事を書いたけど、ちょっと追記する。
以前イズミノミツバ先生にフォローしてもらったのだけど、フォローを返さなかった。
そのうち先生は作品とTwitterアカウントを削除してしまわれた。作品の大ファンだったのに、
会話する機会を逸してしまったのだ。あの時フォローしてお話しすれば良かったかなぁ・・・
と少し後悔している。不死鳥先生もそう。フォローを返せないうちに居なくなってしまわれた。
後悔しないようにできるだけ話したい人とは交流しておいた方が良いかな?とも思うけど、
こちらから話しかけていくのにも勇気が要るし、なかなか難しい部分もあるなぁ・・・。
いろいろ言っていても、これからもフォローしていかない気がする。たぶん。

あと、居なくなってしまった時に寂しい思いをするから、これ以上仲良くなったり好きに
なったりする作者さんを増やしたくないという気持ちもある。少しズレてるかもだけど。
「死ぬのが嫌だからペットを飼わない」という理論みたいでちょっと違うかもしれないな。
いや別に作者さんをペット扱いしている訳では無いのですが。単なるものの例えです。
まぁ良いか・・・。長くなってしまったな。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手