金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

急に寒くなりましたが、みなさまお身体にはお気をつけてお過ごしください。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

「遠ざかる世界」の先輩の過去とわからない考え

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。
僕と先輩の代理魔女戦争」が更新されています。最新更新分は明るい内容でほっとした。
更新はしばらくおやすみかぁ、残念だなと思っていたら復帰が早くて嬉しかった!前回更新時、
手がかじかんでいたのでコメントを途中送信してしまった・・・この作品では二回か三回目だ。
確認画面が出ず、勢いでコメントできるのが新都社の良いところだけど、こういう時は困るなw
屈託のない人に用はない」も更新されています。本当にすらすら読める良い文章だなぁ。
内容は重いけど。最後も前回同様めちゃくちゃ不穏な引き!お見事!思わずうなってしまう。
入院を知った時はびっくりして心配だったものなぁ。先日のインフルエンザの時もだったけど。
良い作品だからたくさんの人が読んでくれたら良いのに。うろたえる読者が見たいよ(?)。
しかしトップページ、毎回開いた時にちょっと驚いてしまうな!載せてもらえて嬉しいけど!

 

先週はきぼんFAを1枚描いた。先々週下書きをしていたけど、もっと良いものにしないと!
と思い没にして一から描き直し。早く投稿したいな。でも作者さんは気づかれないだろうな。
そしてもう1枚きぼんFAの下書きを描いた。こちらも十年新都社で更新されていない作者さん。
昔の作品や完結した作品のFAを描く事が多いので、作者さんに気づかれなかったFAも多い。
もっと早く描く事ができたら良かったんだけどね。まぁこれからも描きたい作品に描きます。
ちなみに今回ブログに投稿した絵は1月上旬に描いたもの。左はちょっとおちゃらけた表情で。

 


さて今回も完結した「遠ざかる世界」の話を。いただいたWeb拍手コメントに返信しつつ。
http://rm307.nobody.jp/short/yuri.html

 

Web拍手でたびたび先輩の過去についてのコメントをいただくのですが、今言えるのは、
「先輩はもちろん過去に人を好きになった事が何度かある」、「男性と交際した事もある」、
「でも今までで一番好きになったのはこの後輩(これは本人が言っていました)」という事
ぐらいでしょうか。このへんも最初から決まっていました。僕が一から考えた訳じゃないけど。
中等部を卒業する前にも事件みたいなものがあったみたいですが、詳しくはまだわかりません。
あと完結後にもコメントをいただきましたが、やっぱり先輩は泣かないんじゃないかなw
ココロでは泣いているかもしれないけど、とても冷たい目になって、涙は流さないと思います。
あ、でも品種改良されていないたまねぎを切ったり目にゴミが入ったりしたら涙は出ますよ。

 

一番やりたかったのが、後輩からの問いかけで「これは形勢逆転なるか?」→嘘が暴かれる→
「またふたりはいっしょに居られるようになるかも?」→やっぱり駄目だった という流れ。
起伏のある展開を一つ入れたいなぁと思い、たしか去年の5~6月頃に考えたんだったかな。
まぁ現実ってこんなもんだよね、そう簡単にひっくり返る訳が無いよ、という思いを込めて。
自分が読む側の時は、悲しくなるので好きじゃない展開なんですけどね。でも仕方が無かった。
これが必要だった。某先生に「こういう結論は結構好き」と仰っていただけて嬉しかったな。

 

最後まで迷った部分がある。先輩が「わたしが居なくても笑顔で~」と言った時に、後輩に
「あなたは平気なの・・・?」と言わせたかったのだけど、先輩の考えがわからなかった。
最初は無言にしていたのだけど、流れが止まってしまうのでカットせざるを得なかった。
物語としては「平気だと嘘をつくけど実際は寂しい」みたいなのが収まりが良いと思うけど、
そういう人でも無いのだよなぁ。寂しいと思う事があるのだろうか。僕にもわかりません。

 

 

最後にいただいた拍手コメントの返信を。今週はかなり久しぶりにお二方からいただきました。
9日の方、「お久しぶり」と、僕にFAを描いてもらいたいと思われる方は滅多に居ないのとで、
何となくどなたかわかったような気がします。新都社復帰!嬉しいです。お待ちしております!
FAもブログも楽しくて続けているだけなので、頑張っているというほどの事はありませんが、
そう仰っていただけて嬉しいです!僕の事を覚えていてくださってありがとうございました!


10日の方、「代理魔女戦争」は重い設定が出てきましたね。明るい作風である分、ギャップで
ちょっと衝撃を受けました。僕も可愛い女の子が死ぬのは嫌だなぁ・・・心配ですね・・・。
前略」、面白くて次の次の日まで余韻に浸っていました。春海さん、良いキャラでしたね!
終盤ギバちゃんを諭すシーンも良かったですねぇ。こんなに良い働きをしていたとは・・・。
小木ちゃんばかりに目が行ってぜんぜん気づいていなかった当時の自分が恥ずかしいですw
ののもん先生は作品を移籍されただけだったのですね!教えていただきありがとうございます!

 

正確には一枚絵モードが落ち着いてきただけで、漫画モードには入っていないのでしたw
結局漫画の内容を考えるのと描くのがめんどくさいのとでまたFAを描いていましたからね!
姉妹百合の続きも描きたいんですが、ユカリ嬢がどうやって姉にアプローチしたら良いか
わからなくて・・・。あと、読む人が期待するような内容にはならないと思うんですよね。
Dear You」や「GirlsLife」への反応を見ても、僕の描きたい内容は需要が無いと感じます。
ユカリ嬢は終盤、小説版「フォルテシモ」第二部のライマくんみたいになりそうだし・・・。

 

「遠ざかる世界」の後輩の生死について、僕がふたりのその後を考えなかった理由の一つが、
後輩が生きているかわからないからでした。自ら命を絶つか、新たに依存できる人と出逢って
不安定ながらも生にすがっているかの二つのルートがあるんですが、まだ決めかねています。
後日談や過去のエピソードが読みたいと仰っていただけるのはとても嬉しいので大丈夫ですよ!
毎回書いていますが、自作品のキャラを好きになっていただけることが本当に嬉しいので!

 

そういえば14日はバレンタインデーですね。今年は好きな人にチョコをもらえると良いですね!
少し早いですが、先輩と後輩が[1]さんに日頃の感謝の気持ちを込めて友チョコを作りました。
ふたりで(先輩が手際の悪い後輩に若干イラつきつつ)作ったようです。もし良ければどうぞ。

「遠ざかる世界」の先輩と後輩からの友チョコ

「甘いものはお嫌いじゃないですよね?」

毎週ブログや漫画を読んで丁寧なコメントをしてくださり本当にありがとうございます!!!

Web拍手