金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

新都社で更新しても自分の駄目さを思い知らされるだけなので、最初から読者の少ないサイトへ行った方が良いのかもなぁ。マウス・・・。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

「屈託のない人に用はない」の更新分を読んで

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。みなさん台風にはお気をつけくださいね。
交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が完結。すごい作品でしたね。以前コメントにも
書いたのですが、当時ベーコン先生がまさかこんな気持ちで漫画を描いていたなんて・・・。
昭和先生の「とらぶるテンパル漫画学院」、意外とちゃんとした麻雀漫画になりそうで楽しみ。
ちなみに麻雀は七靴君に教わりました。彼は教え方が上手いので一時間でルールを把握できた。
よくいっしょにハンゲーム麻雀や天鳳をしたな。でもねぇ、彼は僕が考えなしで牌を切ったら
「何で○○じゃなくて△△を切るわけ?」、「どういうつもりでそうしたの?」みたいな感じで
問い詰めてきて怖かったな。合作でもそうだったけど、時に彼はめちゃくちゃ厳しくなるのだ。

先週は一枚絵を1枚描いた後、5ページの短編を描いていました。ちょっと難しかったけど、
何とか今日中に終わりそう。夜までにコニーに登録するので、もし良ければお読みください。
でも正直、公開するのが恥ずかしいのだよな・・・w体験を元にした内容だったら自分が
考えた訳じゃないからまだ平気なんだけど、自分で考えた内容はちょっと恥ずかしくなるな。
あと百合漫画のトップ絵も描いたんだった。3時間。コメント[43]さんの要望に答えたかたち。

f:id:RM307:20170806000032p:plain

タイトルも追加した。以前マウスwikiにも書いた通り、副題に「遠ざかる世界」がつきます。
My Little Loverの「めぐり逢う世界」の歌詞の一節です。良い曲なのでぜひお聴きください。


先々週、妊産婦エッセイの「屈託のない人に用はない」が更新されました。読みましょう。
大変な事はいろいろと伝わっていたけど、ここまで追い詰められたとは思っていなかったな。
読んでいて、ところどころ何だか「十二国記」の泰麒を思い出した(?)。それは良いとして、
めちゃくちゃ激務だ。ある意味ブラック企業に勤めているのと同じぐらいキツい状態だと思う。
出産中の痛み、苦しみ、でもこれができるのは自分しか居ないのだからやめる訳にはいかない、
それと同じ切迫感が、まさか産まれてからもしばらく続くとは考えもしなかったよ・・・。
こんなつぶれそうなプレッシャー(僕なら耐えられない)の中、「休めばいいんだよ」を
そのまま受け入れる事は難しいだろうな。決してだんなさんを悪く言う訳では無いんだけど。
最後、つばき先生の涙の意味が今になってわかった気がする。そして気になる引き・・・。
もしもこれがリアルタイムで書かれ更新されていたらと考えると恐ろしくなりますね。心配で。
ここには書けないつらい事ももっとあったのかもしれない。本当に母親ってすごいな・・・。

大変な事が多い→何とかして慣れる→でもそのうちまた別の大変な事がやってくる・・・
という繰り返しがしばらくずっと続く訳だけど、その中で創作をしたり、仕事や家事をしたり
している人たちはいったいどういう身体の構造をしているのか?とびっくりしてしまうな。
時間がかかるだろうと思っていたので、あんなに早く完結まで読む事ができて嬉しかったな。
どの作者さんも、どうかこれから親子ともに元気で幸せでありますように、と祈っている。

あと、つばき先生が作者コメントでコメント返信しようとしていて窮屈そうになっていた。
五年前、ブログでコメント返信しませんかと言った事があるけど(返信してもらいたかった)、
今はもう忙しくなってしまったから無理だよなぁ。つばき先生が新都社で連載を始めた初期に
コメント返信してもらえた人たちは幸せだな・・・羨ましい・・・なんて思ってしまうな。

以上、とりとめのない事だけど、コメントやTwitterには書ききれなかったのでこちらに。


最後にWeb拍手コメントの返信を。毎週コメントを送ってくださりありがとうございます!
水着FA祭り、告知が遅かったから集まるか心配でしたが、たくさんの方に参加していただき
とてもありがたかったです。そうですね、「この作者さんはこのキャラをこういうふうに
捉えているんだ」と楽しめるのもFAの良いところですよね。祭りを開催して良かったです。
[3386]のFAについて、特定ありがとうございます!えーっと、僕はここ数年の作者さんには
とんと疎いので、実はわからない事の方が多いですよw[1]さんの方がお詳しいと思います。
ただ[3397]はもちろんわかりましたよ。まぁこれはわかって当然なところがありますが・・・。
中学時代の先輩、喜んでいただけたようで何よりです。でも保存されるのは恥ずかしいなw
でも、よく考えたらFAもいつも作者さんに保存されているのか・・・改めて考えると恥ずい。
この絵から先輩の気持ちを想像していただけて、描いた人間としてはとてもありがたいです!
他作品と絡めて想像してもらえるの、ぜんぜん迷惑じゃないし興味深いので大丈夫ですよw
ちなみに先輩は私立の女子校出身です。可愛いと仰っていただけて嬉しいです。良かった。
女性の鎖骨を描くのは好きなので(上手くは無いけど)、そう仰っていただけて嬉しいです!
どうぞなぞってやってください。すごく蔑むような目をしそうな気もしますが・・・w
そして「かなしみはゆきのように」の考察もありがとうございます!記憶だけでこれはすごい。
この砺波さんについてのポイント、僕も二年半前にブログに書こうとした事があります。
僕の場合、砺波さんは、黙って深雪に光をとられるのが嫌だから、上手くいかないように
あえて加賀ちゃんをけしかけているのでは無いだろうか・・・なんて邪推をしていました。
光の事を思って加賀ちゃんを応援している訳では無いんじゃ?と。ひねくれていますねw
最後の「~砺波さんは忘れてないよ、きっと…」というところ、何だかせつなくなりますね。
僕もわりと想いが報われない・成就しないキャラを好きになる傾向があるので、読み返す時は
この[1]さんの考察を意識しながら読んでみます。投稿していただきありがとうございました!
こうやって真剣に向き合って考えてくれる読者さんが居る作品というのは幸せだと思います。

Web拍手