読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

僕も「自分で首を絞めながらしか生きられない人」なのだろうか。いつかどこかで臨界点を迎えてしまうのかもしれない。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

離婚した父と再会した話

白詰草」が更新されています。読みましょう。最後の日菜子の表情が可愛いなぁ・・・。

今日の夕方、割引を狙って近所のスーパーへ買い物に行った帰りに、ばったりと父に再会した。
一瞬顔を見てもわからず、誰かと思ってよく見たら自分の父親だった。特に動揺はしなかった。
「仕事の帰り?」と聞かれたので今日は休みだという旨と、職場を聞かれたので教えて別れた。
六年ぶりに間近で見た父は、記憶よりもかなり老けていた。たった六年しか経っていないのに。
たまに夢に父が登場するけど、その時の姿は若い時のままだったので、何だか違和感を覚えた。
そりゃそうだよな。いつまでも若いままでは無いのだ。僕だってそうだ。いろいろと複雑です。

以前も書いたけど、両親の老いを感じるのはなかなかショックですね。僕の精神が中学生の
頃から変わっていない事もあり、いつまでも変わらないつもりでいたけど・・・はぁ・・・。

僕もいつか当時の両親の年齢に追いつき、追い抜いてしまうのだろう。生き続ける限りは。
両親のようなちゃんとした大人になれるかな・・・。ならないといけないのだけど、難しいよ。

Web拍手