読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

一枚絵文章化企画への絵の投稿、ありがとうございました。僕も投稿しました(No.37)。文章化していただけると嬉しいです!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

漫画を更新した後緊張する話

展開予想って基本的にしない(できない)のだけど、ブログだったら良いかな。覇記の話。
東雲さんが次の1コマで首ちょんぱ説もあるけど、くせ者っぽいし活躍しそうな気がする。
メルセデスがついているし。メルセデスは神性を帯びそうな気もするなー。以前イツキと
似ているという伏線(?)もあったので気になる。この前線復帰がどういう意味を持つのか。
去年は今までで一番少ない4回だったけど、今年はたくさん更新されると良いなぁ・・・。

よく「作品を更新した後は何度もコメント欄をチェックしてしまう」なんてレスがあるけど、
いまいちその気持ちがわからない。僕は何だか恐ろしくてあまり直視する事ができないのだ。
批判的なコメントが怖い、という事では無く、何となく読者が居る事に緊張してしまうようだ。
更新しているのだから読まれたくないという訳では無いのだけど・・・複雑な心境のようです。
FAに関してもしばらくはそうだった。きっとまだ漫画を更新する事に慣れていないのだろう。
新都社で更新した回数をざっと数えてみたけど、20回にも満たない。決して多くは無い、かな?
ああでも、マモルくんとヤスコちゃんに関しては緊張しないな。FAといっしょでもう慣れた。
あるいは、自分の考えたキャラの作品では無いから、抵抗が無いと感じているのだろうか?
自分で考えたキャラは自分の一部分を担っている(という描き方しかできない)から、
もしかしたらそんな自分をさらけ出す事に抵抗や恥ずかしさを覚えているのかもしれない。
それにしてはブログで自分の事を公開する事が多いな?そこにはどんな違いがあるのだろう?
自分をキャラクターや物語というフィルタに通す時、そこには何が生まれているのだろうか?
こればっかりは一次創作をもっと経験しないとわからないのかもしれない。二次創作では
きっと駄目なのだ。そこにはたしかな違いがある。でも僕は一次創作で描きたいものなんて
ほとんど持っていない為、いつになるかはわからないけど。永遠にわからないかもしれないな。
まぁ今はそこまで興味は無いのだけど、ね。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手