金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

まだまだ下手で、ビフォーアフターも劇的に変わっている訳では無いけど、少しずつマシになっているかなと。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

絶クレ6周年と絵について

今日で絶対加速クレッシェンドは6周年を迎えました。ぴーうい!ぴーうい!めでたい。
もう6年も経っている事に驚き。まぁ僕が読んだのは2009年の5月からなので・・・って、
たしか去年ダイアリーの方で書いたな・・・(見に行く)やっぱり書いていました。
http://d.hatena.ne.jp/RM307/20140221/1392992862
そうだ、お話しした事で結婚についても書きたくなって書いたのだった。もう一年か・・・。
何はともあれ絶クレ6周年おめでとうございます。そして不死鳥先生ありがとうございます。
未読の方はぜひこの機会にお読みください。入門編としてこの作品を紹介しておきます。
新都社恋愛漫画企画2010参加作品「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」
http://2010neetshalove.web.fc2.com/spinoff/bonetobewild/bonetobewild.html

うーん・・・今日は絶クレの事を書こうと思っていたけど、去年書いているからな・・・。
とりあえず、新都社のセルフコラボ祭アンソロジーに投稿したFAを貼っておきます。ぺたり。

f:id:RM307:20150221223541p:plain

さすがに初めて描いた絵と比較するとだいぶ違いますね。まぁ最初の一枚がどうしようもなく
下手すぎるのだけれど。よくこれを贈ろうと思ったな・・・と五年前の自分に呆れる。
でもあの時「こんな絵では駄目だ」と思って投稿をやめていたら、今の僕は居ないのだよな。
どちらが良かったのかなぁ・・・わからない。何度も言っているけど、まだ答えは出ない。
RM君は存在していても良かったのかな?居ない方が良かったかな?居ても良かったかな?
僕自身についてはどうだろう?絵を描く事は僕にとって良かったのかな?意味があったかな?
自分自身を駄目にしている部分は無かったかな?いろいろ考える。・・・話を絵に戻します。

横顔と色塗りは四年前から進歩していないけど、髪の描き方は少しだけマシになったかなぁ。
それでもまだまだぜんぜん下手なのだけれど。以前2のひと先生に指摘された点についても
意識はすれど絵には反映されてないというか。練習不足です・・・ごめんなさい。
描く対象を立体として捉える事ができていないのだよなぁ。その感覚がどうにもわからない。
某友人にも「平面的だ」と何回か指摘されたっけ。成長していないなぁ・・・いかんですね。
もうちょっと意識していかないとなぁ・・・。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手