金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

>>[1]さん えー!見たいです!!!ぜんぜん呆れていませんよ!僕のブログの方がよっぽど稚拙なので大丈夫!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

中学生の頃の昔話1 中三の時の担任

リチウム電池マークの下に書かれている「Li-ion」をついつい「ライオン」と読んでしまう。
さて、中学生の頃の昔話です。いきなり中三だけど、思い出したらまたさかのぼって書こう。

中三の担任の先生は野球部の顧問で、毎日早く授業を終えて部活をやりたいと言っていた。
かといって授業で手を抜く事は無かったけど。方言と大声がやかましい先生だったな・・・。
中三に進級した時転任された先生で、始業式の挨拶の時にいきなり「声が小さい!」と言って
壇上から怒鳴っていた。これが今度の担任か・・・マジかよ・・・とすごく嫌だと感じたな。
始業式終了後、教室に戻って先生が来るまでしばらく待機する空白の時間があったのだけど、
僕は先生がまだ来ないだろうと思って、クラスが変わった友だちに会いに教室を離れていた。
話に夢中になって時間が経ち(そのクラスの先生がまだ来ていなかったので油断していた)、
そろそろ戻るかと思って教室へ赴くと、すでに担任の先生が来ていろいろと話していた。
遅れていたのは僕だけ。やっべーと思ったらすぐに何をやっているんだと怒鳴られて、いきなり
後ろに立たされる事になった。まぁすぐに「初日だからもう座って良し」と言われたけど。

その事で不真面目だと判断したのか、後に最初の実力テストで学年三位ぐらいになった時、
笑顔で「何だお前結構やるじゃん」みたいな事を言っていた。でも、勉強に飽きていた僕が
授業を真面目に受けなくなり、どんどん成績が下降していった事にはがっかりしていたようだ。
進路相談で、進学校に行けるのに工業高校を選んだ事に対してぶつぶつ言っていた事もあった。
あと、注意しない先生の教科ではよく授業中に小説を読んでいたのだけど、ある時その先生が
担任の先生に報告したらしく、怒られた事があったような気がするな。反省していないので
何を言われたかは覚えていないのだけど。そんな特に好きでも嫌いでも無い先生だった。

中学時代の事はほとんど忘れてしまったので、その先生の事で覚えているのはこれでぜんぶだ。
中学生の頃の昔話はあまり無さそうだな・・・という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手