金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

まだまだ下手で、ビフォーアフターも劇的に変わっている訳では無いけど、少しずつマシになっているかなと。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

SHIROBAKOの話

Web拍手の管理ページを見たら今までに無い数字が表示されていて驚いた。

f:id:RM307:20150131235646p:plain

ありがとうございます。でもまぁ一時的なものでしょう。明日にはまた0に戻っているはず。
あ、今日で一ヵ月毎日更新が続きました。大変だったので来月からはやめます・・・たぶん。
さて、昨日の続きを書こうと思ったけど、先に二週間ぐらい前に書いた分を載せる事にします。

 

先日12話まで一挙放送していたので観返した。登場人物の仕事内容を把握した上で観返すと
いろいろと面白かった。展開がわかっていてハラハラせずに済む、という事もあるけど。
12話の盛り上がりが良いなぁ。老兵が立ち上がり若い人たちがそれに続く・・・カッコ良い。
どうも僕はみんなで何かを作る(のを見る)というのが好きなようだ。文化祭、学園祭とかも。
でも、これからの展開が心配だなぁ。13話からトラブルの予感がぷんぷんするぜぇ・・・。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、SHIROBAKOはアニメ制作会社のお仕事のお話です。
1話を観た時点では、理想と現実は違う、無情な現実を突きつけられるアニメ・・・だったら
どうしようと思い、観るのをやめようかと思った。トラブルの連続は観ていてハラハラするし。
でも2話の最後でみんなが集まり話し合うシーンで「面白いかも」と思い観続ける事にした。
2話の時点で面白そうだと判断するのは僕にしてはかなり早い。滅多にそんな事は無いのです。

主人公は制作進行。把握しておかなくてはいけない事はたくさんあるし、何十(何百?)人居る
スタッフの人間関係、作業内容、進行状況などに気を遣っていなくてはいけない。激務。
ただただすごいなぁ、大変だなぁ・・・と思いながら観ている。実際はもっと大変なのだろう。
そういえば眼鏡スキー先生の「ザッツ・セーサク!」も連載当時楽しみにしていたなぁ。
この作品もアニメ制作会社の制作進行の話。更新して欲しいなぁ・・・。以前FAを描いたけど
気づいてはもらえなかったみたい。残念。という事で今回はここまでです。おやすみなさい。

Web拍手