金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

かぼちゃパンツイラスト、みんなにも描いて欲しいなぁ・・・。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

「百合丘女学園アンソロジー★2」を登録しました

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは先週の作業を。多くは無いけど。
火曜日の夜中までは読み切りの追加した2ページ目の作画と、全ページの作画修正をしていた。
それ以降は新作のプロットを考えていたのだけどまったく浮かばず。FA作業も進まなかった。
丸四日無駄にした・・・。何も浮かばなくて悩んでいる時間ってやっぱりつらいなぁ・・・。

 

12日夜に本スレで呼びかけられて絵チャが行われました。僕も描かなかったけど参加しました。
好きな作者さんの可愛い絵を見たり、おしゃべりしたりするのがとても楽しかったです。
描かないのにチャットでいろいろしゃべりすぎたような気もする。申し訳ありません・・・。
拙作を褒めていただいたり嬉しいお言葉をたくさんいただり、すごくありがたかったです。
本当は良い機会だからもっとたくさんお話ししたり質問したりしたかったけど、遠慮した。
いやあれでも遠慮していたのですよ。絶クレオン会の時は七靴君の勢いがすごかった事もあり、
僕もわりと遠慮していなかったんだけどね。またゆっくりお話しできる機会があると良いなぁ。
最後にお礼を言われたけど、お礼を言うのは僕の方なんだよな・・・言いそびれたけど・・・。
翌朝は眠かったけど、この日はココロがほっこりしていてどこかふわふわしていた心地だった。

 

f:id:RM307:20170917000013p:plain
13日にきぼんに「百合丘女学園アンソロジー★2」を登録しました。1の容量がいっぱいになって
もう二年半以上が経ち、誰も登録しなかったので。他の作者さんの作品も読みたかったしね。
僕の企画ではありませんが、参加していただけると嬉しいです。僕も読み切りを描きました。
Spring Spring Springhttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=20477&story=2
いただいた感想、とても嬉しいです。あと編集部の百合漫画スレに感想を書いてくださった方も
ありがとうございました。百合スレで話題に挙がる事に憧れていたので、嬉しかったです!
Twitterにも書きましたが、コメント返信ははてなダイアリーの方で行っておりますので。
久しぶりに大好きなきぼんに投稿できた事も嬉しかった。僕は昔からきぼんっ子なのです。

 

今回はこの漫画について、Web拍手コメントの返信も含めながらつらつらと書いていきます。
ほとんどの方は興味が無いと思いますが、約二名の方に向けて書いていきます。すみません。

 


そもそもこの漫画は、「セルフインタビュー企画」でくろすけ先生が「姉妹百合って良いよね!
と思う人が増えて欲しい」と仰っていて、「じゃあ僕も協力できたら」と思ったのがキッカケ。
タイトルは、こちらもこのインタビューで語られていた、田村ゆかりさんと堀江由衣さんの
ユニット「やまとなでしこ」の楽曲から。以前も書いたけど、タイトルは曲名からつける事が
多いので。作中が春だからちょうど良かった。そしてキャラの名前もお二方から拝借しました。
コメント返信にも書いたけど、何だか響きがしっくりきてしまったもので。失礼だったかな。
妹が姉の事を好きなのは、単純に「お姉ちゃんは過保護!」の逆にしようと思ったからだけど、
セリフの第一稿(9ページまで)を考えた時に「あ、妹の方に僕の気持ちを乗せやすいかも」
と気づき、自分の中のキャラのイメージに広がりを持たせる事ができたので結果的に良かった。
まぁ結局この読み切りの中では僕の気持ちを乗せる部分はさほど無かったのだけど・・・。
なので、決して僕がお姉ちゃんといちゃいちゃしたいから描く事にした訳では無いのです!

 

百合初心者向けに百合の説明と、この学園について(寮制、百合っ娘が多い、偏差値が高い)
簡単に紹介できるような内容を入れたいと思って考えました。「百合っ娘」という名称は
前アンソロジーの概要から、ベッドの配置などは石先生の描かれた短編を参考にしました。
基本的に読んだ人に楽しんでもらいたいなと思って描いたけど、ラスト3ページは自分を優先。
初めは9ページで妹が「ふふふふふ・・・」とほくそ笑んで終わる予定だったけど、何というか
余韻や引っかかるものを残して終わりたいと思い3ページ追加した。ただこの最後の3ページ、
描いたら描いたで「これ要らなかったんじゃないかなぁ」とも思えてきて、ちょっと悩んだ。
妹の腹黒い部分で笑って(もらえるかは不明だが)おわり、の方が良かったかもしれない。
でもたぶん[1]さんはこっちの方が好きかなと思った事もあって・・・実際はわからないけど。
ちなみに妹が抱きついたのは、なでなでされて自分の気持ちを抑えられなくなったからです。
「うん!」のコマの笑顔は、少し寂しく見えるように描いたつもりだけどどうだったかな?

 

特に面白い話ではありませんが、長くなったので二回か三回に分けます。続きは来週以降に。

 


最後にWeb拍手コメントの返信を。たくさん送っていただきありがとうございました!!!
10日の分、いえいえ、拒まれたと思った訳では無いので大丈夫ですよ!空回りでも無かったと
思います。ご心配いただきありがとうございました。距離感をつかむのは難しいですよね。
僕は今のところぜんぜん迷惑に思っていないので大丈夫です!いつも感謝しております。
妹の笑顔と姉についてもありがとうございます!美人は苦手ですが、伝わって良かったです。
[1]さんの好みにマッチして良かったですw胸が大きいのも「おねかほ」の逆にしました。
14日には、またまた長文コメントをありがとうございました!たくさん妄想していただいて、
描いた人間としては本当にありがたいです!僕は幸せな作者だなぁといつも思っています。
これもよく思うんですが、[1]さんの発想はとても面白く、僕なんかよりもずっと良い百合を
描けると確信しています。今回いただいたコメントでも、「なるほど!そういうのも面白い!」
と唸りました。ぜひ百合漫画を描いて欲しいなぁ・・・。めっちゃ応援するのに・・・。
ブログに載せていた画像でこのアンソロジーだと気づかれなくて良かったですw[1]さんは
鋭いので気づかれないかちょっと心配でた。まぁ気づかれても良いといえば良いんですがw
[1]を取ってもらいたいなぁとも思っていたんですが、たまには朝に更新してみたかったので。
今回返信できなかった分は来週以降に載せますので、また読んでいただけたら嬉しいです。

 

毎回ついつい記事が長くなってしまい、読むのが大変ですね・・・!申し訳無いです・・・!

Web拍手