金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

5月6月とネット上でも現実でもつらい出来事が続き、睡眠は戻ったけど食事は未だ苦痛。あと腰痛もキツく作業などへの余裕を持てず、さらになぜか顎まで痛み始めたw

質問や非公開コメントなどがございましたら Web拍手 へどうぞ!匿名でお送りいただけます。

嬉しかった感想へのお言葉&「毒」のFAのリメイク前後

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。

先生のお気に入り
好きな相手に誕生日を祝ってもらえると嬉しいよね・・・。
「これからもお前ん家に泊まれるならそれでいい」はよくある男子の友情かな?w僕だったら勘違いしちゃうけどw
お礼絵の少年時代の広瀬くんも可愛かった!

受け攻めは、攻めは普段は線が細かったりおっとりしていたりするけど、いざという時はしっかりリードしてくれるんだ的なシチュエーションを想像し、最初は三上×広瀬かなと思ったけど、広瀬くんがいざという時はヘタレ攻め、それを三上先生が優しく包み込んでくれる年上受けなシチュエーションも見たいので、広瀬×三上も良いなとも思った。じゃあリバで良いのか!w
作者さんの考えた設定が一番だと思っている人間なので、もちろんトキ子先生に合わせますが!

僕と先輩の代理魔女戦争
ホームレスのおっさんが言うことには」からカヨ子とサユが登場!過去作品の好きなキャラたちとまた会えるなんて嬉しいなぁ。ふたりとも元気そうで良かった!前作主人公の顔をあえて大きく描かないところはすごくそれらしい。
先輩と宮田君のように、新田とサユにゃんの新婚生活も見たくなったwその時はヨダネコもいっしに楽しく暮らせていると良いな!
「義姉!!」と喜ぶヨダネコ、トップ絵のSDキャラたちとその笑顔が可愛かった!おっさんも居て、楽しそうで良かった!

走れペン
作中のキャラがその作品を描いている描写好き!悪魔のセリフでは、以前書いたこの記事を思い出した。

主人公の作画はさらに可愛く魅力的で、机を必死につかむ手からは力感が伝わり、その表情からはためらいも感じるけど、それでも「描くのが好きだ!」と言えてすごいし、彼女が「言葉」で無く「心」で理解できた(ジョジョ5部)ようで嬉しかった!僕はそう言い切れない・・・という話は数年前に書いたけど、いつかタイミングが合えば載せたい。
タイトル回収のページも熱い!吹き出しもポーズのアングルに合わせられていて、勢いのある構図でカッコ良かった!湯飲み茶碗先生の漫画はいつも本当に魅せ方がお上手だなぁ。
前回のいつもより大人っぽくてセクシーな表情の、今回のぺろっと舌を出した可愛い天使さんのお礼絵も良かった!次回で最終回か・・・寂しいなぁ。
それと送ったコメントを読み返したら衍字がありました。すみません!

はだしのゆずりはちゃん
昴推しとしては、彼女の慈愛に満ちた優しく可愛い笑顔をたくさん見られてココロが震わされる回だった・・・昴が好みすぎる、助けてくれ!!!
ラスト、ちょっとツンなところも可愛い・・・まだちょっと嫉妬しているのかな・・・w
ハンバーガーは斬新っちゃあ斬新という事は無い気がするけどw人でも殺したんかと思うようなソースまみれのゆずりはちゃん、いとしを見やるふたりの表情、脳内イメージから話しかけてくる昴も面白かったw
僕も幼い頃は苦手だったので子どもたちの気持ちもわかるけど、食べ物を粗末にしちゃ駄目だ!ゆずりはちゃんも、自分が食べたくても症状が出て食べられないからそれは怒るよねw
脳内でアクセルを吹かすキレた表情は、次のコマの「!」の影響もあると思うけど「特攻の拓」を連想したw「てめーらよう・・・”ナメ”たマネしてんじゃねーゾ・・・?」と声が聴こえてきそうだw

DDRとかの話。
教えてくれ五飛、俺はあと何回人生をやり直せばこんな素敵な伴侶と幸せな結婚生活を送れる?
死ぬほど羨ましいけど、おふたりの仲睦まじい様子が好きだからこれからもたくさん読みたい!
でも僕以外に凛々子さんのキュートさに悶えたりおふたりの関係を羨んでいるコメントが無く、みんな平気なのか・・・?そんなにリア充なのか・・・?と訝しんだw

再会した妹がメンヘラ化してた件
久しぶりの更新嬉しい!シリアスかと思ったらめちゃくちゃギャグじゃん~wと楽しく5話を読み、6話のフグのまねでも癒やされていたら、ラストでつらくなった・・・。
優花は小学生の頃からいじめられていたけど、影人が家を出てから守ってくれる存在が誰も居なくなったのかな・・・。漫画だとしても、彼女が痛く苦しい思いをしたと考えると悲しすぎるし、加害者に非常に腹が立つ・・・救いがあって欲しい・・・。
あと上久保先生の話した「ある生徒」が気になる。もしかしてこれが東城さんか・・・?また影人が関わってどんな不都合があるのだろう?裏で何が起こっているのか・・・。


そして胃袋マシン先生が「ふたり。」のイラストをTwitterに投稿されてめちゃくちゃ嬉しかった!!!今も変わらない本当に魅力的な絵柄・・・。
頬を染め驚き、けれど拒絶しない静穂と、繊細に目を閉じ、強い意志と優しさを込めて腕をつかむ南。素晴らしい・・・百合の一瞬のきらめきを切り取ったかのような可憐さ、それと同時に南の波打つ髪が鼓動を伝えてくるような。静と動。
また、僕が2016年に描いた保守漫画を思い出し、ふたりの表情に僕の解釈は間違っていなかったかも・・・?と密かに喜んだ。ただ[1]さんに「最初のキッカケ(2話)は静穂からだったのに(保守漫画の静穂の反応は)ずいぶんと可愛いなwと思った」とご指摘いただき、やっぱり僕は二次創作が下手だわ・・・と反省したけどw
今でも大好きなふたりと逢えて本当に幸せです!!!ありがとうございます!!!


先週はFAを完成させ、今日やっぱりTwitterじゃなくて読者ページに投稿しました。もし良ければごらんください。

 

先週はWeb拍手コメントで僕のブログや感想の文章をお褒めいただけたり(返信は記事の最後に)、闇鍋先生が僕の感想ツイートから「田村ゆかりの乙女心♡症候群」をお聴きくださったりしてとても嬉しかった!!!
いつも投稿している感想はみなさんにごらんいただけたら嬉しいなと思いつつ、まぁ長いし興味の無いコンテンツなら当事者以外は目を通さないか、と半ば自己満足で書いていたので、喜びがひとしおでした!ありがとうございました!!!


僕の感想が喜ばれているかどうかはわからないけど、僕も更新ごとにブログで触れてもらえたらたしかに嬉しいので、他の作者さんにとってもそうだったら良いなと思った。
4月に、三年前の闇鍋先生のお言葉が嬉しくてずっとこだわっていたこのブログの字数を変更し(詳しくはまた後日書きたい)、好きな作品の感想が長くなり文量がどんどんふくれ上がったりして、ブログ作業に長時間を要し創作に割ける時間が減ってちょっと悩んでいたのだけど、これからもできるだけ続けていきたいな。

 

まだいただいたFAをすべて紹介しておりませんが、今日はせっかく当日なのでFAを掲載。
2021年5月に投稿した「」のFAと、その十年前の2011年に描いたリメイク前のFA。

2021年に投稿したリメイク後の「毒」FA

下書き5h30m、線画5h、色塗り2h、修正5h、色トレス・微修正1h、加工30m

2011年に投稿したリメイク前の「毒」FA

70時間、これまでに描いたFAの中では2番目に長い時間がかかった

リメイク前の構図では下着が見えていないと不自然だったので、ぎりぎり見えなくても違和感が少なくなるように身体の角度を向かって左にずらした。まぁ実際はそれでも見えないとおかしいのだけど、この絵で表したいイメージにとってはノイズになるので・・・。
また全体的に右に寄せて空白を埋め、右上から左下を結んだ右側の三角形内に収めた。小物と文字は減らして極力シンプルに。タイトルの「毒」の位置はかなり悩んだ。
色は肌以外ほとんど同じだけど、当時の未熟なチョイスの色に合わせたら恥ずかしくなったw


胸はかなり良くなったけど(嗜好の変化が良くわかりますね!w)、表情の諦念感はリメイク前の方が良かったかも・・・せめてもっとまゆ毛を下げるべきだった・・・。まぁそこまで諦めを意識して描いた訳では無いのでリメイク後でもぜんぜん良いんだけど。そして今見返すと、陰影の位置もおかしい箇所がいくつか・・・。
男の右腕もマシな角度になったと思う。作品の細かい内容を忘れていたので、読み返したら男のひざの間に身を預けた美緒が頭やふとももをなでられる描写があり、当時の僕は忠実に描いていたんだと驚いた。
とは言いつつ安直な着想かもしれず、絵を描くようになって一年の当時の実力に見合わない絵でめちゃくちゃ大変だったけど、結構頑張っていたんだな。


読者ページではエロいと仰っていただけて嬉しかったです!ありがとうございました!!!
またリメイク前のFAを投稿した当時は、ひわい先生にTwitterでふとももをお褒めいただけて喜んでおりました。交流が無くてお伝えできなかったけど、今でも感謝しているのでここに書き残しておきます。ありがとうございました!!!

Web拍手

★━━━━----————————————————————————----━━━━★


最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。

23日にくださった方

イコノクラスム」の読者の方からコメントをいただけて嬉しいです!ありがとうございます!
ベル自身を守るだけじゃなくその処女性が大切、なるほど!
聖歌軍はプロテスタントでシスターもおらず、カトリックほど純潔を大切にしないような気がしていましたが、ベルが[1]さんもよく仰る神の依代としての役割や、マリア様のような奇跡的な存在を求められたりしているとしたら、それも正しそうですね!
また百合だったらセーフなのか、気になるところですwコメントありがとうございました!!!

 

24日にくださった方

こんばんは!鼻毛(nezutako)先生経由でごらんいただけるとは!!!新都社外の方からお言葉をいただける機会は希少で、とてもありがたく嬉しいです!!!
鼻毛先生には昔からお世話になっており、魅力的なイラストや漫画についついコメントしたくなり、よく絵板に出没しておりましたw書き込みすぎたので、最近は遠慮気味なのですがw


文章をお褒めいただく機会も少ないので、たいへん喜びました!!!しかも商業漫画や映画など、感想ブログまでごらんくださったのですか?!アクセス数的に知り合いからもほとんど読まれていないと思っていたので、かなりびっくりしました!ありがとうございます!!!
そして拙い感想でかなりお恥ずかしいですwホント感想が下手で、良いところを主観的に挙げるしかできないんですよねwww
内面も中学生から成長が無く・・・wでも児童文学に喩えていただけて嬉しいです!そして児童文学を例に挙げられたところから、コメントをくださった方が鼻毛先生をお好きな理由が何となく伝わったような気がしました。鼻毛先生の作風、魅力も優しさにあるなぁと。児童文学も読まれていましたしね!


「こんな感想や文が書けるようになりたい」もなんてもったいないお言葉!!!めちゃくちゃ嬉しいです!!!
僕は普段みなさんの見事な感想にとても憧れていて、自分の拙く感受性にも乏しいつまらない感想は読んでも得るものは少なく、期待して開いた人がむしろがっかりされているかもよく考えていましたが、いただいたコメントを読み、作者さんが少しでも喜んでくださったら良いなと思いました。
非常に励みになる暖かいお言葉、本当にありがとうございました!!!そしてこれからも鼻毛先生の作品がたくさん癒やしとなり、楽しく応援できますように!

 

26日にくださった先生

いえいえ!更新から時間が経ってもお読みいただける(しかもあんな自己満足な駄文をw)だけでも嬉しいですし、さらにコメントまで残していただけてすごく喜びました!!!ありがとうございます!!!
上でも書きましたが感想は自己満足、個人的な楽しみと、もしも当事者に届いたりしたら嬉しいなと思いながらツイートしていたので、お読みいただけてめちゃくちゃありがたいのです!!!聴いた気分になれたとのお言葉も喜びですw


カセットテープもCDも、最近はなかなかプレーヤーで聴く機会がありませんよねぇ。と言いつつ僕は音楽をPCに取り込んで聴いた経験がほとんどなのですがw
昔はラジカセで聴かれていたんですね!すごい!僕は大昔に野球中継を何回か聴いたくらいで、ほとんどはネットラジオ、PCで聴いていました。
今ではニコニコやYouTubeアーカイブするようになった番組も増え、好きな時に聴けたり、後から知って追いかけられたり、放送地域外だったりする人間にとってたいへんありがたいです!


田村ゆかりさんのラジオは良い意味で投げやり(?)な語り口が好きで、一週間遅れで聴ける毎週木曜日の配信を楽しみにしています。
良いキッカケになれましたら幸いです!とても嬉しいお言葉をありがとうございました!!!

 

28日にくださった[1]さん

たまに明け方まで眠れなかったりするものの、おかげさまで概ね健康に過ごしております![1]さんは花粉が無く過ごしやすいなら良かったです!まぁ梅雨はやってきてしまうのですが・・・毎年月ブログの冒頭で恨み言を書いているように、本当に嫌い😡
春でも麦にとっては実りの時期だから「麦秋」と呼ぶんですね!初めて知りました!音を聴くと麦州侯浩瀚を思い出すなぁ(「十二国記」)。
数日前は僕も暑くて、お風呂上がりに扇風機をつけましたw風はやっぱり気持ち良いですねぇ。買い物で小一時間自転車をこいでいても汗ばむようになってきましたし、涼風に救われます。


彼女が欲しい」は登録時からリアルタイムで読んでいましたね。面白くて好きな作品でした。
さすがに間隔が開いたので、最終話を楽しむには最初から読み返さないといけないですが。今はまだまだ忙しくてなかなか時間が取れませんが、いつか読めたら良いなと思います!
LILY GARDEN」も今は追えていませんが、湯飲み茶碗先生のおかげで一時期離れていたバトル漫画をまた楽しめるようになってきたので、こちらもいつか読めたら良いなと思います!


先週の「イコノクラスム」の感想への返信、ルシアについては以前[1]さんも考察されていませんでしたっけ?僕は単純に一般論として、愛が憎しみに変わってもおかしくないと思いましてw

またそれは、近年よく自分に問いかけていたのですぐに浮かんだのかもしれません。ルシアはまだわからないのでシャルレスで喩えますが、シャルレスを僕、信仰を新都社に置き換えても通用するなぁと。僕が新都社を大好きな分、いつか憎むようになるかもしれないとここ数年は常に考えています。時々書いているように”新都社新都社である限り”は大丈夫だと思いますが。

昔から新都社の為に活動する機会が多いのでたまに「新都社愛があるね」と仰っていただけて、もちろんとても嬉しいのですが、仮に愛だと仮定してもそれが変質する可能性も十分あるので、新都社にとっての自分を完全に肯定してはいないんですよね。自分が新都社にとって良き存在だとは言い切れません。
真実の愛かどうかもわからないですし、愛を免罪符にもしたくないですしね。長年考えていますが、未だによくわかりませんw
少なくとも現在新都社を好きで、作品や活動する作者さんたちも好きなのはたしかですが!w
できれば嫌いにならずずっと居たいので、新都社は永遠に新都社であって欲しいなと思います。


僕はルシアと通ずる部分も多かったので、そんな事情からルシアも闇堕ちしてもおかしくないのでは無いかと思ったのでしたw想像の域を出ませんがw
たしかにルシアは努力を重ねた秀才タイプで、霊的な力を持つベルよりも裏切られたと感じた時の転落は激しいだろうな・・・言われて気づきました!
ルシアが大好きなので、費やしたものの大きさから逆上する小者感は出て欲しくないなと思いますwどこまでも毅然としていて欲しい。それはシャルレスにも言えたのですが・・・。僕は悪役にそういう面を求めているのかなwルシアが悪とは決まっていませんけどねw
でもやっぱり一番は、彼女には争いの無い世界で幸せになってもらいたいです・・・それか僕と結婚して欲しい・・・。


[1]さんの感想でもコメント欄でもいろんな解釈があり、僕は特に考察できるほどの想像力が無く頭も良くないので、はっとする機会が多くて楽しいです!僕もめちゃくちゃ興味深いです!
他のファンたちといっしょに盛り上がったり考察したりできる、新都社はとても面白いですね!

締めが新都社に帰結したところで、今週も丁寧なコメントをありがとうございました!!!