金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

まぁここに書いたところで読んでくださる人は増えないんですけどね・・・!

質問や非公開コメントなどございましたら!→Web拍手

たくさんの作品にFAを描けなくてごめんなさい!

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは作業報告や更新された好きな作品。

先週も引き続き「百合少女交響曲♪」9話の作業を。約4ページ描けた。残りも4ページ・・・。


だいずしろっぷ」が更新されています。一線を越えるのはそい子にかかっていたのだなぁ。
かつてあれだけ悲しい想いをしたふたりが、今ここにある幸せとともに、姉妹以上の関係で
結ばれて良かった!(主に描写へのコメントを送ってしまったのでここで少しマシな感想を)
コメントお礼絵も最高だった。閲覧はコメントした人だけの特権なので詳しくは言えないけど。


ボクハココニイル」も。村瀬先生がもう辞めてしまったのは悲しいな・・・。先週苦手で
受け入れられないものの話を書いたけど、本来悪くない人間が責任を取る展開もつらいです。
もちろん内容が悪い訳では無くてね。何とか先生がこゆたんの元に戻ってこられますように。
あと、あつむ先生がブログに投稿されているこの作品や短編置き場の小ネタ漫画も楽しいw


イコノクラスム」も。看板に吊るされた男といい、グロ耐性の無い僕には結構キツいシーン!
[1]さんの仰るように情け容赦ない描写。普段触れないからわからないけど、これが商業作品や
実写作品なら、もしかしたら少年兵が銃殺されるシーンはストップがかかったかもしれない。
でもこれが戦場の現実なんだね。そしてそれは創作だけじゃなく、我々の世界でも起きている。
その事を否応無しに考えさせられました。胸ばかりに気を取られていてはいけませんでしたね!
しかしどこまでシャルレスが関与しているのか気になるな。彼が子どもを使う非道を・・・?

 


編集部の「自分の作品のFAを描いて欲しい作家を晒すずれる」スレで、僕らしき名前を挙げて
くださった方がいらっしゃった。ありがとうございました!!!五年前に挙げていただいた時も
書いた
けど、たくさんのFAを描けず、なかなかご期待に添えなくて申し訳ございません・・・。

名指ししていただけるのは光栄で、その方の作品のFAを描いた方が喜ばれるよなと思いつつ、
僕は好きな作品・キャラ、応援している作者さんの作品のFAしか描けないので、FAでは無い
リクFAを描く事はできないのだよなぁ・・・。もちろん読んで好きになったら描けるんですが。
もっと作品を読めて、筆も速かったらたくさん描けるのだけど・・・至らなくてごめんなさい。

もういっそ、もしも僕に読んでもらいたい人が居たらこっそり作品名を教えてもらおうかな?!
とも思ったけど、好きになってFAを描くとも限らないからな・・・難しい。すみません・・・。


そしてその記事で書いたakinaka先生のサイト、その後消えていたのだけど何と復活していた。
しかもエッチマン」は商業化して現在連載中らしい。すごい!おめでとうございます!!!
調子が悪そうだったakinaka先生がお元気そうで良かったな。原作も完結すると良いな・・・!

 


10月4日、鼻毛先生のお誕生日祝いに投稿した「プリパラ」のらぁら。構図の収まりが悪いな!
「かしこま!」は正面の方が良いかと思ったけど、去年のそふぃと被るので左向きになった。

鼻毛先生のお誕生日祝い絵第3弾の「プリパラ」のらぁら(ピザケーキつき)

下書き5時間、線画3時間、色塗り2時間半、修正1時間、色トレス・微修正1時間、背景・文字1時間

鼻毛先生に絵が上手くなっていると仰っていただけて嬉しかったな!ありがとうございました!
一年前から鼻毛先生はTwitterに低浮上気味で、何かあったのかなと気になっていたのだけど、
某所でお元気そうな様子を知れてほっとしたし、絵や漫画も見る事ができてとても嬉しかった。

鼻毛先生のお誕生日祝い絵のプリパラの「そらみスマイル」

2018年のみれぃと2019年のそふぃといっしょに、そらみスマイルがそろいました

Web拍手

★━━━━----————————————————————————----━━━━★

 

最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。「イコノクラスム」、驚きの急展開でしたね!
ボコ・ハラム、初めて知りましたがキツいですね・・・僕はつらくなるのでこういう記事には
近寄らない事にしています。目や耳をふさいでいるのは良くない事かもしれないけど・・・。
これ以上の悲劇が起こらない事を祈りたいですが、まだ戦いは始まったばかりなのだよなぁ。
今はただ、リョウやベルやルシアたちが無事に生き延びて、幸せになって欲しいなと思います。


原子番号239先生の作品は先生が新都社デビューされた頃に読んでいましたが、最近はとんと
追えていないんですよね・・・。絵柄が好きなので読みたいんですが、キッカケを作れなくて。
ゑびす先生の作品も好きで、「頂-ただひとり-の編-あみ-」もリアルタイムで読んでいたし、
聖剣の刃は血の涙に染まる」までは追えていたんですが。読む時間を作らないとなぁ・・・。
来年は今の読書・漫画・映画感想をやらないので、読む作品を増やせたら良いなと思います。


そういう描写がお好きなんですか?じゃあ先輩も残酷に殺して良いですか?(なんちゃって)
以前も書きましたが僕は残酷な描写が苦手で、生々しく描かれていなくても観られないなぁ。
流血シーンも苦手になって最近はバトル漫画にも手が伸びないし、リョナとかも厳しい・・・。
文章も遠慮したいw村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」の皮剥ぎボリスとか、怖かったなぁ。
つばき先生は以前そこが好きだと仰っていて「嘘だろ・・・」と思っていたものでしたがw


断頭台の露と消える政治家の心境、僕だったら考えるだけで恐ろしいし観たくも無いかなぁ。
[1]さんは何に興奮していたんでしょうね?死を感じる事で生きている事を実感するみたいな?
いや小学生でそれは無いか。お話を聞いていると十分とんでもない小学生だったみたいですがw
絶クレ四話で、チヨジが幼い頃に自傷行為を繰り返して、その痛みで生を実感していた事を
思い出しました。でもチヨジの場合はまっすぐ生を向いているから違うか。話が脱線しますが、
赤羊という種族は邪気をまとったネガティブな存在ですが、生への希求が強いのが面白いです。
それは不死鳥先生ご自身が生きる事に前向きに取り組んでいたからで、すごいなぁと思います。
僕はしんどかったらすぐに投げ出したくなって止まってしまうからなぁ。成長がありませんね。


年末の月ブログでもまた書きますが、今年もつらい年で、先月も死ぬ事をよく考えていました。
(なのでハロウィンFAや「百合少女交響曲♪」9話冒頭の作画が荒れてかなり大変でしたw)
快速特急に飛び込もうとか、頸動脈を絞めてゆっくり死ねないかなと想像する事が多かったな。
でもそれは苦しい生からの解放に救いを感じているのであって、痛みと死そのものは怖い。
そこはあまり想像したくない。だから[1]さんの場合とはちょっと違うのかもしれませんね。
別に[1]さんが特殊な嗜好で痛みや死で快感を覚えていると言っている訳ではありませんがw


今回上手く表現するのが難しくて、言葉足らずかもしれませんがタイムリミットがきたので
これで投稿します。何かツッコミどころがあったらまたコメントくださいw来週返信します。
今週も丁寧なコメントと、DMでも先行公開分に印とご感想をありがとうございました!!!