金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

13日は茅野くんの、20日はユイ姉の誕生日です。良ければお祝いしてください。

質問や非公開コメントなどございましたらこちらからお送りください!→Web拍手

「百合少女交響曲♪」8話関連の閑話を更新しました

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。

イコノクラスム」が更新されています。偶像崇拝十戒でも禁じられている(①)、と書くと
一般の方にもプロテスタントが重視している意味がわかるかな。不寛容なのかなぁ・・・。
宗教問題は難しいですね。まぁ簡単だったら何十年も戦争が続いたりしないんですが・・・。
絵面にインパクトがあるので引いちゃう人も居たみたいだけど、最後のふたりは良い表情だ。
テロの目的を明かしてのこのラスト、一目瞭然だったはずの善と悪とが揺らぐ。素晴らしい!
うずたかく死体が積み重なるコマも描くのがつらそうだ・・・体調不良の中お疲れさまでした!

ワールドエンドへようこそ」の久しぶりの更新も嬉しい!実は催促コメントを我慢していた。
相変わらずキャラが可愛くてなごむwシュシュ子もそうたろも癒やし・・・。そしてアーシャの
「ゴールがよく分からないまま苦手なこと頑張るって難しい」というセリフはすごくわかる!
僕の仕事や人生がまさにそれだ。絵や漫画は「上手くなりたい」とか「完結させたい」という
目標があるから良いんだけど。「SHIROBAKO」の「たどり着きたい場所がはっきりすると
やるべき事が見えてくる」というセリフも思い出すな。明確にできたら良いんだけど・・・。


先週はFAを完成させてTwitterに投稿した。その後は23~25日で「百合少女交響曲」の閑話の
残り2ページを完成させた。そして今日6ページ更新しました。8話の後のちょっとしたお話。

http://rm307.html.xdomain.jp/sister/

読んだり感想を送ったりしていただけるととても嬉しいです。よろしくお願いいたします。


1本目1~2コマは8話で削った部分。その次に「ICレコーダー!」と「うん、可愛いよ」が
思い浮かび、各4コマがつながるように残りを埋めながら2本目と、5~6ページ目を考えた。
各タイトルは閑話01と同様にアニメ映画のタイトルを改変したもの。「時をかける少女」が
由来の「電話をかける少女」が一番気に入っていて、くだらなさに自分で笑ってしまった。


めっきらもっきらどおんどん」のおもちは、八年前にティッシュ先生と美味しそうでしたねと
話した思い出
から。当初メジャーな「はらぺこあおむし」とどちらにしようか迷ったのだけど、
ティッシュ先生と懐かしい記憶を共有できて嬉しかったし!と思い出を優先させてこうなった。
結果的にその時の気持ちから5~6ページが生まれたので、一度立ち止まって考えて良かったな。
くまのコールテンくん」はつばき先生におすすめされて、最近図書館で借りて読んだ絵本。
寮の名札は、村上春樹作の「東京奇譚集」の短編「品川猿」に登場する学生寮のシステムから。

 


23日に投稿した「カルカラレルカ SR-H Prosperity」のFA。γ‐γ先生のお誕生日祝いに。
アンビィやサディスクロウが死んでハクビやヒスティが悲しむ事は十分考えられるなと思い、
ずっといっしょに居られますようにという祈りも込めて描く事にした。先生、頼みますよ!!!

「カルカラレルカ SR-H Prosperity」FA2

下書き5時間、線画6時間、色塗り3時間、修正等2時間

ヒスティ(右)は、ゆきよみ先生が新都社ミスコンテスト」で描かれていたボディライン
意識して描いた。身体の丸みに合わせた水着の模様は難しくて、補助線を引いてから描いたの
だけど、これが限界でした・・・。ただ今回は胸よりもハクビ(左)のおしりを重視した。

「カルカラレルカ SR-H Prosperity」FAのハクビもおしり拡大

爪の色がちょっと濃すぎたな・・・しまった

背景は2018年のFAの流用だけど、ふたりの髪色と被らないように空などを夕方ぽく修正した。

Web拍手

★━━━━----————————————————————————----━━━━★

 

最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。僕はラジオの放送日で曜日を把握していますw

[1]さんも文芸系のクラブに所属されていたのですね!活動内容は「図書館の神様」に登場した
文芸部と同じでした。感想を発表したり創作したりするのも文芸部のスタンダードなんですね。
部誌は良いなぁ。[1]さんの作った詩や小説を読みたいんですが、残っていませんか・・・?


部活以外のクラブ活動のようなもの、僕も小学生~中学生の頃にありました。小学生の時は
一輪車クラブ、昔の遊びクラブ、工作クラブに入っていたなぁ。昔の遊びが一番楽しかった。
中学生の時は「選択授業」という名前で、週に2時間ありました。僕はソフトテニスと国語を
選んで、国語では文化祭に向けて小説を書いていました。初めての小説、楽しかったなぁ。
まぁ「幻想水滸伝」をノベライズして少しオリジナル要素を足した凡庸な小説でしたがw
Wordで書いたデータがDropboxに眠っていますw去年十年以上ぶりに少しだけ読み返しました。


[1]さんもスタートは二次創作だったのですね!パロディとはいえ、一ヶ月で完成させるのは
すごいなぁ。しかも中一で。僕は紙芝居のシナリオなら小学生の頃に何本か作っていましたが、
小説は無理だったな。こちらも読みたいんですが、当時の原稿など残っていませんかね・・・?
同じ題材で相手の方が上手かったのは残念でしたね。中学生頃だと何の気なしに「自分も同じ
題材にしよう!」と決めたりしちゃいますよね。なかなかこういうケースを想定できない。
お友だちが、誤解されないようにオリジナルは[1]さんだと言ってくれたのは良かったです。


今週も[1]さんのエピソードを知る事ができて良かったです!あと「カルカラレルカ」のFAに
ついて、DMでお褒めいただきありがとうございました!!!とても嬉しかったですよ!!!
百合少女交響曲」も楽しみにしていただけて嬉しいです。日付変更線か!お昼頃にage更新
しようかなと思っていたのですが、楽しみにしていただけているなら0時に更新しますね。
たった6ページで内容も薄いですが、ごらんいただけると嬉しいです。よろしくお願いします!