金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

砂糖先生のアフタヌーンの読み切りがWebで公開されていたので読みました。女の子が可愛かった。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

「遠ざかる世界」の補話を更新しました

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された好きな作品や作業報告。
みつまめ」が更新されています。お話も良いけど、今回は特に作画の雰囲気も良いなぁ。
先週は予定より少し早く漫画を描き終わり、FA作業も無事終了。いずれも31日に投稿しました。
今週はきぼんFAを1枚描いて5日に投稿します。構図がまだ何も浮かんでいないけど、何とか
今日中に線画まで終わらせて明日修正、色塗りを明後日までに終わらせればぎりぎり間に合う。
あっという間の3月だったなぁ・・・寂しいな。毎年きぼんFAの準備をする3月が一番好きだ。


さて今日は4月1日ですね。先ほど新都社作品のグッズを販売するサイトを立ち上げました。
http://rm307.nobody.jp/neetsha/shop.html
去年の5月に思いついて、最初は別のキャラで考えていたのだけど、その作品が削除された為、
その次に作ってみたかったキャラのアクリルキーホルダーを業者さんに発注して製作しました。
あと読者ページにも絵を投稿したので、良ければごらんください。仕事中たまに曲を口ずさむ。

 

31日には「遠ざかる世界」のその後的な補話「Hello,Again」を更新しました。10ページ半。
http://rm307.nobody.jp/short/yuri.html
3月頭なのに先輩にコートを着せるのを忘れていて、5ページ分修正するアクシデントがあった。
ちなみに先輩のコートは僕の、後輩のコートは母の昔のダッフルコートを見ながら描きました。
先輩は男物を着ている事になるのだけど、これは譲り受けたものを着ている設定にします。
性格的にも合ってそうだしね。可愛らしいコートを着ているイメージも湧かないし・・・。
後輩のネックウォーマーも僕がよくつけていたもの。描くのはマフラーの方が好きなんだけど。


この話は、ブログでいただいた「後輩ちゃんは先輩の卒業式に花束渡したりするのだろうか」
というWeb拍手コメントをふくらませたもの。そういう未来もあるかもしれない、と思って。
あと、完結時に本スレで読んでくださった方がすっきりされていなかった様子だった事もあり。
でも2月に考えた最初の内容はまったく違うものだった。後輩が「またね」と言ったら先輩が
「さよなら」と言い、後輩が泣き崩れ、先輩も「また春がやってくるんだな」と言いながら
一筋の涙を流すという内容。しかし、やっぱり先輩が泣くところを想像できなかったのと、
何よりそれはわざわざ描く意味があるのか?と思ったのとで、一旦は没にしたのだった。

 

結局はタイトルの「Hello,Again」を先に決め、この曲の歌詞に合わせた内容となった。
本編「遠ざかる世界」はMy Little Loverの「めぐり逢う世界」という楽曲の歌詞の一部で、
アルバムでこの曲の次に入っているのが「Hello,Again」だったので、「遠ざかる世界」の
その後、という意味を込めていたのだった。今回聴き返して改めてこの曲が好きになりました。
Twitterでこの曲から一本考えている、とツイートしたのはいちおう伏線?のつもりでしたw

 

最初は5~7ページぐらいの短い話ならすぐに描けるだろうと思って始めたのだけど、結局
10ページになっちゃうんだものなぁ。まぁ途中から描いていて楽しくなったから良いか。

 

「またね」のやりとりの意味とその後、後輩の未来の変更については来週以降書きます。

「遠ざかる世界」後輩

今回描けて一番良かったコマです


最後にいただいたWeb拍手コメントの返信を。まずは27日にいただいた分。お疲れさまです!
先生はお仕事がお忙しいのと、何より通勤時間が長すぎますからね!仕方が無いと思います。
僕は自由な時間をすべて創作に使っていたし、通勤時間も短いので時間は結構ありました。
楽しく描けるのが一番良いかもしれませんね。僕は去年ようやく楽しさに気づいた気がします。
好きな作品は更新が遅くても待てますので、余裕のある時にでも描いていただければ!


31日にいただいた分、更新後すぐに送ってくださりありがとうございます!嬉しかったです!
はい、ないしょにしておりましたwでもいちおうTwitterでヒントは出していたんですよ!
いやMy Little Loverのファンでもわからないだろうけど!驚いていただけて良かったです。

 

先輩は、友だちと深くは付き合っていなかったかもしれません。中等部三年生の時の出来事が
影響しているかも。話し方が男っぽかったですかね?w無意識に描いたらこうなりました。
グループに属する人ではありませんでしたね。作中で同級生がふたり見送りに来ていますが、
先輩が一人でさっさと帰ろうとしていたので、比較的面倒見が良くてたまに会話していた子が
ついてきた、といった感じでした。実際クラスではどうだったんでしょうね。わかりません。

 

図書室に気づいていただけて嬉しいです!伝わるかどうか自信が無かったので、良かったです。
ここで少し微笑んでいますね。振り向いた表情を美しいと仰っていただけた事も嬉しいです!
後輩に気づいたコマで瞳の色が変わった事にも気づいていただけて、ホントありがたいです。
後輩の表情についてもありがとうございます!ここらへんは描いていて結構楽しかったです。

 

あと、「またね」のやりとりの意味を正確に理解していただけてめちゃくちゃ嬉しかったです!
この事については後輩の未来と合わせて来週書こうと思います。ありがとうございます!

 

「春の前日(愛と平和)」は作画がひどかったので、リメイクしたいなぁと思っていました。
画力が上がっていないのに描き直すのも無駄かとは思ったのですが、少しはマシになりました。
「好きな人と~」のところは何も考えずに描いたのですが、よく考えたら後輩が(僕もか)
相手を見てこんな恥ずかしいセリフを言える訳が無いんですよね。なので下を向かせました。
可愛いと仰っていただけて嬉しいです!はい、寒いだろうと思ってコートを着せましたw

 

そうか、[1]さんも悲しい「またね」を経験されていたのですね。かけ離れるどころか、
すごく正確に読んでいただけて本当にありがたかったです。この補話は[1]さんに向けて
描いたものなので、[1]さんに理解していただけてかなりほっとしました。良かった・・・。
あと7ページの先輩の胸なんですが、何も考えずに描いていたら大きくなりすぎましたね!w
修正する時間も惜しかったしまぁ良いや読者サービスだ!と思ってそのままにしましたがw
今回もキャラの心情に寄り添った丁寧で嬉しい感想を、本当にありがとうございました!!!

Web拍手