金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

眼鏡FA祭り2017、いよいよ来週から始まりますね!盛り上がって欲しい・・・!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

北朝鮮のミサイルへの不安と憤りと

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは更新された作品や作業報告など。
新都社で「すけあくろう」を描かれていた灘崎絵和央先生がTwitterで復活されていた。
Twitter四コマ漫画の連載を始められたみたい。Twitterは読みにくいから新都社が良かった。
1ツイートに4枚まで投稿できるのでまとめて、画像ツイートは連結させれば良いと思った。
相変わらず丁寧で可愛い絵柄でした。「すけあくろう」のキャラが登場したのも嬉しかった。
石川へ行こう!」も更新されています。石川の方言編。ラジオ「洲崎西」がキッカケで
石川の方言に興味があったので面白かった。最後のクイズ、こんなに違うものなのだな!

 

読み切り百合漫画、残り3ページで「これ何が面白いんだ?」と思い、手が止まってしまった。
描くのが難しいページもあって三日ぐらい作業がストップしていたけど、何とか再開できた。
進捗は残り1ページ。ラストは変えたのだけど、うーん。考えていた時はこれで良いと思って
ゴーサインを出したけど、読む人はどうだろう。3ページ分削った方が良いんじゃ・・・?
後は全体の細かい修正をして、週末か来週に投稿しようかな。読んでいただけると嬉しいです。
まぁ僕がここで呼びかけたところで読者が増えない事はわかりきっているのだけど、一応。
某先生から要望があったので、たぶん当日か翌日にTwitterでも更新報告をすると思います。
昔はTwitterでの更新報告は否定派だったのだけど、今は「僕が漫画を読んでもらいたいのって
Twitterで交流のある好きな作者さんたちだな」と思ったのでTwitterでも報告する事が増えた。
まぁ以前も書いたけど、Twitterで報告したところでほとんど読まれていないんですけどね。
これが終わったらどうしよう。以前ブログに書いた実感のこもった内容の読み切りにするか、
別の百合短編を考えるか、9月下旬に投稿するFAに着手するか。しかし、完成させられるのか。

f:id:RM307:20170910000008p:plain

作業中の読み切り百合漫画から


手が止まっていた理由はもう一つあって。先週は北朝鮮のミサイルの事がずっと頭にあった。
その前にも先々週から先週の頭にかけて、職場の人が「上司のやり方についていけないから
転職しようと思う」と言ってきて頭を悩ませていた。辞められたらキツくなるなぁ、僕からも
意見書みたいなものを書かないといけないかななどと、休日もずっと憂鬱な気持ちだった。
結局他の人の協力があり解決したのだけど、その代わりに憂鬱だったのがこのミサイルの件。
「漫画を完成させたところで公開できないのでは無いか」と思ったら作業に集中できなかった。
漫画だけじゃなく、仕事も、この先何を頑張っても無駄なんじゃないかと思ってしまっていた。

 

詳しくも無いのに口に出すと――文字だが――余計に不安を煽るだけかと思い控えていたけど、
恐ろしいのと許せないのとで毎日ココロがざわざわしていたので先日ツイートしてしまった。
自分が死ぬのはまだ良い。だけど母親だったり、祖父母だったり、交流のある作者さんたち
だったり、僕にとって大切な人々が被害に遭う事を考えたら恐ろしくてたまらなくなる。
たとえみんなところにミサイルが落ちなくても、電磁パルス攻撃で被害に遭う可能性はある。
防衛相は否定的な見方をしていたけど、実際のところは北朝鮮の関係者ににしかわからないし、
今不可能だとしても、いずれそれが可能になるかもしれない、危機が消え去る訳では無いのだ。
北朝鮮だけじゃなく、世界の根本的な部分を解消しないと(できるとは思えないが)いけない。
今も、ふとした時に「次の瞬間にはこの平和が壊されてしまうかもしれない」という考えが
頭をもたげる。ごはんを食べている時、好きな作者さんのツイートを見る時、猫と居る時。
Twitterにも書いたけど、我が家の猫をなでている時、「もし攻撃がきたらこの子が生きて
いけなくなるかもしれない」と思って悲しくなって、いつも以上に優しくなでたりする。
(まぁ何とか野生に適応して生きていけるかもしれないと今思った。そうなる事を祈ろう)

 

ペットでもつらくなるのだから、愛する伴侶、愛する子どもが居る人はもっとつらいのだろう。
そういう人たちはどうこの不安と向き合っているのだろう。僕ほど心配症じゃないのかな。
東日本大震災の時も不安を抱えていたけど、あの時とはまた事情が違う。今度は同じ「人」が、
明確な意思を持ってたくさんの人々を殺そうと、あるいは殺せる事を仄めかしているのだ。
本当、上でも許せないと書いたけど、つばき先生や娘さんの幸せが奪われたら絶対に許さない。
頑張って生きてきて、素敵な人と出逢って、自分でも自分を変える努力をたくさんされて、
お子さんも無事産まれて、これからも幸せな事がたくさんあるのに、もしも、万が一、ここで
それが脅かされるような事があったらと考えると落ち着かなくなる。一生許せないと思う。
他の人々だってそうだ。その脅威の対象になっているのは、日本というただの国じゃないんだ。
みんな生きている命なんだよ。戦いたいなら政治家連中同士でデスマッチでもしてくれ。
まぁそれはそれで可哀そうか。そんな事を考えて、誰にもぶつけられない憤りを覚えていた。

 

僕は自分の人生に閉塞感を覚えていて、将来的に長く生きる事はできないかもしれないけど、
今はFAや漫画を描けたり、読めたり、好きな作者さんたちや読者さんと交流できたりするのが
本当に楽しくて幸せだから、それらが失われてしまう事も考えたら本当に怖い。嫌だ。つらい。
いずれこの状況に慣れたり、緊張状態も解かれたりするのかもしれないけど、この気持ちは
忘れないでいたい。この日常は、本当に危ういバランスの上で成り立っているものなのだと。
月並みだけど、普段自分がいかに恵まれているのか、平和の素晴らしさが身にしみてわかった。
日頃から感謝の気持ちを忘れないでいたいと思っていたけど、本当はわかっていなかったのだ。

 

不安を一人で抱えられなくて吐露していったらかなり長くなってしまった・・・すみません。
いやまぁ2012年頃の僕を知っている人にはおなじみの光景だったかもしれない。僕らしい。
やっぱり不安を煽るような事は書かない方が良い気がするので、できたらこれを最後にしたい。
事情に疎いのにこんな事を書いて、もし気分を害された方がいらっしゃったらごめんなさい。
どうか各国の関係が良好になって、誰も傷つかずに済みますように。今は毎日そう祈っている。
明日僕が死ぬ事も十分ありえるので、みなさんに一言。今までこんな僕と交流してくださって、
優しい言葉をかけてくださってありがとうございました!僕はみなさんの事が大好きです!

 


最後にWeb拍手コメントの返信を。返信不要との事でしたが、そういう事情なら返信します。
このブログは二年前から始めましたが、当時読んでくださったりコメントをくださったりした
方々はもういらっしゃらないような気がしますし、いらっしゃったとしても、面白くない思いは
しないんじゃないかと思います。たとえしたとしても、僕としては返信する方が重要です。
僕も[1]さんとやりとりをするのは楽しいので、できればこれからも返信させてください。
あと僕も制服、特にセーラー服が好きです。中高生時代はまったく思わなかったのになぁ。
たぶんセーラー服キャラのFAを描くようになってからそう感じるようになったのだと思います。
そして[1]さんは小学生の頃に漫画を描かれた事があったのですね!今は描かれないんですか?
漫画じゃなくても、絵でも良いから見てみたいなぁ・・・。新都社にも投稿して欲しいです!

Web拍手