読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

一枚絵文章化企画への絵の投稿、ありがとうございました。僕も投稿しました(No.37)。文章化していただけると嬉しいです!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

新都社12周年企画スタート!

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは好きな新都社作品や描いた絵など。
もん先生がサンタコスFAを受け取ってくださり、返信イラストも描いてくださった。嬉しいな。
白詰草」が更新されています。読みましょう。女の子だけじゃなく小さな男の子も可愛い。
忍んで地獄道」も更新されています。早い!眉村君女子か!w手島君も何だかおかしいぞw
ゆりあつめ」、2月は更新が無かったなぁ。胃袋マシン先生はお忙しいのかもしれないな。
体調を崩しているとかじゃないと良いな。こういう時近況を知る事ができないのが悲しい。
まぁ僕が・・・言える立場じゃないんだけど・・・。お元気でいらっしゃいますように。

28日に「イルカ日記」の朗読をしました。お聴きくださった方、ありがとうございました。
下手だけど、いちおうあれでも練習してだいぶマシになったんだ・・・。次回は7日の予定。
だけど朗読の練習がまだ2回しかできていない・・・さらに風邪気味でのどが痛いのだよなぁ。
のどの調子が悪くなったら朗読を少し先延ばしにするかもしれません。治ると良いのだけど。

リクエストにお答えして、3月3日にひな祭りネタで「南ちゃんと静穂ちゃん」を描きました。
http://org.neetsha.jp/up/up/vip48861.png
幼児は難しかったけど、南ちゃんは自分の好きな感じに描けたので満足。静穂はちょっとなぁ。
描くたびに「ふたり。」の事を思い出して、静穂や南を好きな気持ちも思い出しています。
[1]さん、コメントをありがとうございました!いえいえ、描くの楽しかったので大丈夫です。
しばらくは描けないけど、また何かイベントがあってネタを思いついたら描こうかな、
と思っています(胃袋マシン先生が迷惑じゃなければ)。百合漫画は・・・当分先です・・・。
チヨジちゃんとナナミちゃん」も投稿。来週でひとまずこの保守漫画はおしまいです。
あと今週は「文芸ニノベ短ページ漫画化企画」用の漫画を描いていました。全2ページの予定。
三作品あった候補の中で、一番描きやすいものから始めたけど、それでも結構難しい・・・。
漫画、キャラデザが苦手という事もあるけど、どうも原作の魅力を漫画化できない・・・。
短いページで興味を惹きそうなシーンは難しかったので、単純に好きなシーンを選んだ。
13日までに2本は描きたかったけど、ちょっと力を入れて描く事にしたので無理そう・・・。

27日が2のひと先生のお誕生日だったので、今週は贈った絵や作品の話をしたかったのだけど、
ちょっと先延ばしにして、今週は登録した二つの新都社12周年企画の話をしたいと思います。

文芸ニノベ短ページ漫画化企画http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=19959
本スレでやってみたいという人が居て、企画会議スレでも意見を募ったところ、やって欲しい
という意見が(ほとんど小説の作者さんからですが)多かったので、開催する事になりました。
今は準備期間で、13日になったら共有パスワードを公開します。僕も急いで描かないと・・・。

一枚絵文章化企画2017http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=19969
2009~2010年に行われた企画の第二回です。漫画と小説の作者さんがいっしょに楽しめると
思い、提案しました。本当は漫画化企画と両方開催するつもりはまったく無かったのですが、
漫画化企画は漫画の作者さんの作業量が多く、文章化企画は小説の作者さんの作業量が多い、
両方開催しても大丈夫じゃないかという意見があったので、同時開催する事にしました。
すぐに絵や文章が投稿されて嬉しかったです。文章はすべて読みたいけど、どうなるかな。
丁寧なコメントをしてくださっている方がいらっしゃり、こちらもとても嬉しく思っています。

正直な事を言うと、二つ主催して二つとも盛り上がらなかった場合、僕が結構落ち込むので
迷ったところだったのですが・・・。なので、どちらも参加していただけると嬉しいです。

ついでに本スレで提案して誰も参加する事が無かった「きぐるみパジャマ祭り」の絵はこちら。
線画が90~95%ぐらいの仕上がりなので、いつかちゃんと色を塗る時にまた修正する予定。

f:id:RM307:20170305000038p:plain

忙しいけど、好きな事だからそれも楽しいな。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手