金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

「百合丘女学園アンソロジー★2」に読み切りを投稿しました。読んでいただけると嬉しいです!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

絶クレ読者を増やす為にファンが欲しい話

一週間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。まずは新都社や投稿したものなどの話。
穀倉先生の新作「忍んで地獄道」が始まりました!この日を一年待っていた・・・期待!!!
三角の瞳」、前回の初投稿から読んでいるけど、なかなか面白そうですね。期待の新作。

19日に「CMアンソロジー」に参加しました。一年半前の企画ですが、「魚眠洞とナナミ」を
宣伝したかったので。本編に登場していないモノローグ部分は、原作の序文から引用しました。
1ページ目は、本編を先に読んだ人からするとちょっと「え?」と思う内容のものを引用。
未読の人だけじゃなく、既読の人の興味も惹けるよう上手くできた・・・と思ったけど、
アンソロジーの方も漫画の方もコメントは見事に0でした。やっぱり読者が居ないかぁ・・・。
いや、単に絵に魅力が無いのが駄目なのかな。それか作者名で敬遠されているのか。両方かな。
「ギョミミ」の、というか当時の不死鳥先生の結構大事な部分を込めたんだけどなぁ。無念。

22日には好きな週刊少年VIP作品のあらすじや好きなところを紹介するねとらじをしました。
やっぱりまだBGMが大きかったかも。お聴きくださった方々、ありがとうございました。
28日21時頃からまた好きな文芸作品の朗読をするので、もしよろしければお聴きください。

3月に描く予定だったFAは、何日考えてもまったく構図が思いつかないので諦めました・・・。
悔しいけど、今の僕には無理だった・・・。複数人の絡みってホントまったく浮かばない。
なのでまたきぼんFAを進めていました。3枚目の線画の途中まで。色を塗る前に少し寝かせて、
新都社12周年でやるかもしれない「文芸ニノベコミカライズ企画」用のネームを描き始めた。
チヨジちゃんとナナミちゃん」もいつも通り投稿。今回はわりとまともな絵です(当社比)。


21日に投稿した絶対加速クレッシェンド8周年記念絵。人物は去年描いたもの。背景は一日で。

f:id:RM307:20170226000107p:plain

絶クレと出逢ってもう8年なんだなぁ・・・。その年月にびっくりしてしまう。本当に早い。

少し前から、僕も熱心なファンが欲しいなと思う事が増えた。そうすれば絶クレを読んでくれる
人が増えるだろうから。それにファンが居れば「ふたり。」の読者を増やす事ももっと早く
できただろう。しかし想像力の無い僕に人気が出そうな作品を創り出す事はできそうに無いし、
上手い絵を描ける訳でも魅力的な文章を書ける訳でも面白い事ができる訳でも無いので、
ファンができる要素が何も無い・・・。せめて何か一つできたら良かったんだけどな・・・。
やっぱりねぇ、絶クレを読んで欲しいんですよ。一人でも多くの人のココロに届いて欲しい。
このままみんなにどんどん忘れ去られていく存在であって欲しくない。語り継いでいきたい。
新連載で「ふたり。」読者は少し増やせたけど、絶クレ読者を増やすのはかなり厳しい・・・。

去年「ふたり。」のFAを描いてお返しFAをいただいた際に、「お返しFAを描く時間があったら
できれば絶クレを読んでください」と書き込んだ。あれは作者の胃袋マシン先生宛てでは無く、
これから僕がFAを描く作者さん宛てだったのだけど、先生は気を遣って読んでくださった。
好きな作者さんが読んでくださったのはとても嬉しかったけど、直接お願いしたみたいで
申し訳無くなって、気を遣わせてしまったな、失礼な事をしてしまったかも、と後悔した。
直接お願いしたら読んでくださる人はいらっしゃるかもしれない・・・でもそれは禁じ手。
名無しの人に向けて呼びかける事は良くても、直接特定の作者さんに頼むかたちは良くない。
なので今後はしないように気をつけたい。まぁ少しでも興味を持っている素振りを見せた人には
全力で薦めていきたいと思うけど。でもその代わり、まずは僕に興味を持ってもらう事で
絶クレ布教につなげたいので、これからもブログを更新したり漫画を描いたりしたいところ。
ちなみに僕がFAを投稿する時に名前を入れるのは、FA経由で「そうだ、FAを描こう」を知って
絶クレに興味を持ってくれる人が現れる事を期待しているから。なかなか難しいけど・・・。
ブログを更新する理由の一つは以前書いたっけ?ねとらじで言ったんだったけ?忘れたけど、
まずは僕という人間を知ってもらい興味を持ってもらう事で、絶クレにつなげたいという狙い。

僕は絶クレを理解していないので、紹介漫画を描く事も難しい。七靴君が描いてくれないかな。
一番良いのは不死鳥先生が帰ってきてくださる事なんですけどね・・・望み薄だよなぁ。
それでも、僕が「RM307」である限り待ち続けたいし、小さな火を絶やさずにいたいと思う。


最後に[1]さん、Web拍手コメントをありがとうございました!穀倉先生の新作、嬉しいですね。
たしかに「少女たち」も更新して欲しいですねw先日深爪先生も好きだと仰っていたなぁ。
好きな人との話、そうかぁ、それは悲しいなぁ。僕は現実では怖くてなかなか踏み込めないな。
何よりそう思われたり嫌われたりするのが怖いから、相手に近づく事ができなくなりました。
ネットでは、相手に直接ぶつけるのは匿名のコメント欄とFAを描いた時だけにしていて、
基本的にはブログみたいに、直接つながっていないところで好きを叫んでいる感じですね。
・・・いや、チャットではそうでも無かった事がゲフンゲフン。僕も距離感はわからないです。
「好きになる気持ち」の話、1月の返信分に書いていたので、前回は深く書きませんでした。
答えづらいというか、その返信を載せる事で当事者の先生がまた気分を害されそうだったので、
載せづらい部分がありまして・・・。先日も書きましたが、返信自体は1月に書いているので。
いやまぁたぶんもうこのブログは見ていらっしゃらないとは思うのですが。いずれ載せます。
僕は馴れ馴れしいなとは思っていないので大丈夫ですよ!いつもありがとうございます。
あ、ねとらじもお聴きくださりありがとうございます!読んでくださるととても嬉しいです。

さあて、ここからはぐっと忙しくなるぞ。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手