金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

眼鏡FA祭り2017、いよいよ来週から始まりますね!盛り上がって欲しい・・・!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

おすすめ新都社作品 屈託のない人に用はない

不死鳥先生へ。完結して何年も経つのに絶クレを読んでくださり、FAまで描いてくださる
素晴らしい方がいらっしゃるんですよ。これはすごい事です。不死鳥先生にもFAを見せたいな。

いつもの事なのだけど、FAを投稿した後にいろんな絵を見て「僕の絵はいつまでも成長しない
駄目な絵だな・・・」と思うターンになった。前回の記事が恥ずかしいな。まぁ良いけど。
別に「そんな事は無いよ」みたいなフォロー待ちでは無いのでスルーしておいてください。
そして最近元気が無いのはこの件とは関係ありません。いろいろと人生の限界が見えてきた。

きぼんFA祭り、楽しかったな。あと今年も来月にコミックニートのFA祭りがあるみたいです。
コニーは11周年か・・・。僕が初めて参加したのが2010年、5周年の時だから、もう六年!
この六年でいったい僕は・・・。何をしてきたのだろう。何を残せたのだろう。はぁ・・・。
最近「歳をとったな・・・」と感じる事が多くて(まぁ実際に歳をとっている訳なのですが)、
よくため息をついています。何度も書いているけれど、年齢を重ねても成長を伴っていないから
余計にそう思うのだろうな。昔と比べて何一つ変わっていないような気がするからなぁ・・・。
周りの同年代と比べても本当に残念な人間です。どうして上手くできないのだろう・・・。
圧倒的な現実に負けずに、ちょっとずつでもできる事を増やしていきたいけど・・・。はぁ。
・・・と、以上は先月書いたのですが、今はもうそんな前向きな気持ちさえ消えていっている
ようだ。今はただただ目の前の現実を何とかやり過ごして、休日を待っているだけの状態。
まぁ結局休日も無駄にしてしまい「自分は何をしているのだろう」とがっかりするんだけどね。
時間が経てばまた元気が出てくるのだろうか・・・。しんどいな。ああ嫌だな、こんな自分。

 

さて「こちら電算部」が更新されています。読みましょう。ゲームは完成するのか・・・?w
覇記」も更新されましたね。コメント欄で「BigDog」というものを知った。禍々しい・・・。
気分が落ち込んでいても覇記が更新されると嬉しくなりますね。やっぱり好きなのだよなぁ。
今日更新された気の迷い、初めて高根を可愛いと思った。黒高根より断然白高根ですね僕は。

あとこちらの文芸作品も読みましょう。文章が上手くて読みやすいのでぜひ。おすすめです。
屈託のない人に用はないhttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=18927
妊娠に関するエッセイ。若者、特に妊婦の事を知らない男性向け(僕もそうなのだけど)の
啓蒙活動でもあるらしいので読みましょう。もちろん女性も読む価値があるし楽しめると思う。
というか未婚の女性にもぜひ読んでもらいたい内容ですね。男女ともに将来の為になる内容。
僕みたいに結婚する事が無い人間でも、電車の中で妊婦さんを見かけた時や知人が妊娠した時の
意識や行動が変わると思うので読むと良いんじゃないかなぁ。僕も最近は電車に乗った時に
妊婦マークを見落としていないか確かめたりしている。まぁそんなに座る機会も無いのだけど。

僕はもちろん初回から読んでいたのだけど、つばき先生の作品を語ろうとすると長くなるので、
いずれちゃんと書こうと思っていたら書く前に連載が終わりそうだった為慌てて紹介します。
そうか・・・もうすぐ予定日か・・・・・・。何か半年があっという間だったな・・・・・・。
この作品を読み、妊婦のたいへんさについて僕はぜんぜん知らなかったのだな・・・と思った。
去年の11月に妊娠された事を教えてもらった時調べようと思った事もあったのだけど、ちょっと
できそうな状態では無かった。それをする事は、僕にとってなかなかキツい事だったのだ。
それは良いとして。最新更新分は別名義の作品を知っている人だと感慨深いものがあると思う。
その作品を知らなくとも、「アズ・ア・ドッグ」の頃ともずいぶん違うよなぁと思うかも。
(バットで男をめった打ちにしていた頃の先生はもう居ないんやな・・・と寂しくもあるけど)
僕はつばき先生のほんの一部しか知らないけど、それでも、昔のブログの文章を読んだり
いろんな話を聞いたりして、つばき先生がたくさん悩んだり、努力されたりした事はちょっぴり
だけどわかっているつもり。そして今、こうしてしあわせになられた事を本当に喜ばしく思う。

このエッセイはわりとマイルドな感じだけど、小説、特に昔書かれたものだと全然違った印象を
持たれると思いますので、もし興味を持った方がいらっしゃったら小説も読んでみてください。
もし読まれたらコメント欄に感想を書いていただけると、ファンである僕がとても喜びます。
去年書いたおすすめを載せておきます。→http://rm307.hateblo.jp/entry/2015/05/29/232311
漫画と違って小説は手を出しづらいところがあるのが残念ですね・・・良い作品なんだけどな。
という訳で、短いですが「屈託のない人に用はない」の簡単な紹介でした。・・・短くない?

つばき作品についてはまた6月頭あたりに書きたいところだけど、その元気があるかな・・・。
先々週書いた百合漫画の更新分の話を載せるつもりだったけど、長くなったのでまた来週に。
ネガティブな言動が多くてごめんなさいね。という事は今回はここまでです。それではまた。

Web拍手