金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

>>[1]さん えー!見たいです!!!ぜんぜん呆れていませんよ!僕のブログの方がよっぽど稚拙なので大丈夫!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

人を好きになる事について4 独りは寂しい?

昨日の記事に対するWeb拍手コメントの返信です。拍手とコメントをありがとうございました。
仕草!なるほど。手をほっぺたに当てるポーズは考えた事もありませんでした。躍動も苦手
だなぁ・・・。首をかしげた絵は過去に何度か描いてしまっているのでなかなか描けないけど、
手の仕草などはちょっと意識してみたいと思います。貴重なご意見をありがとうございます。
こうしてWeb拍手でたびたび長文の意見をいただけるけど、本当にありがたい事だなぁ・・・。

今日は職場でイレギュラーな事が起こり、対応に時間を取られ帰りが四時間遅れたのだけど、
嬉しい報告があったので今は元気です。いやはや、僕は幸せ者だ・・・と言って良いだろう。


今日お仕事中、唐突に「そういえば三、四年前はよく『寂しい』という言葉を使っていたな」
と思い出した。ブログであったり、表に出ない場所でたびたび使っていたのだ。本当に頻繁に。
それどころか相手の前で口にしていた事も多かったような・・・?都合の悪い事は忘れている。
使われ方としては、「あの作品が更新されなくて寂しい」とか「不死鳥先生が居なくて寂しい」
というようなものとは違い、「好きな相手とお話しできなくて寂しい」とか「こういう状況
(説明は省く)なのは寂しい」といった恋愛的な意味合いというか・・・恥ずかしいですね。

今ではほとんど使っていない・・・と思う。どうだっけな?いや使っていないはず。たぶん。
いろいろな経験をして強くなったんだぜ、という事だったら良かったのだけど、そうでは無く、
恐らく単純に独りの状態に慣れすぎてしまったのだろうな。とても近い距離まで接近した直後の
時間は辛かったし、その後の・・・今に至る流れの途中までも結構大変だったけど、今はだいぶ
落ち着いているというか・・・ああもう、ぼかして書くと訳がわからないですね。すみません。
別に「誰か」を好きだと思う気持ちが無くなったとかそういう事では無いのだけれど・・・。
あと、「こんな僕が他人といっしょに居るなんて無理だ」と諦めた事も理由の一つかもなぁ。
期待しないから期待を裏切られる事も無い・・・というニュートラルな状態なのだろうか。
それはニュートラルと言えるのか?・・・とにかく、今は独りを寂しいとは思っていないなぁ。
前述のとおり決して強くなった訳では無いので誇れる事じゃないしそういう意味では無いです。
ただ何というか・・・うーん、何だろう。よくわからないや。中途半端ですが終わります。

「一人で生きていくことは(精神的に一人であることは)やはりとてもしんどいこと~」という
一文を読んで考えをまとめようと思って書いた文章だけど、結局よくわからない事になったな。
でも、たしかに誰かと人生を共有する事はとても大事で、意義のある事なのだろうなとも思う。
あ、もちろん誰かといっしょに居る人たちの事を否定したりなんてするつもりはありませんよ!
念の為。ただ僕は、ずっと独りでも完全に平気でいられる人間になりたいな、と思うのでした。
でもこれからもっと歳を重ねたら変わるのかな・・・。変わるのかもしれない。その時にはもう
後悔しても遅い、なんて事になりそうだな。それはそれで仕方が無いか・・・。と、時間切れ。

Web拍手