読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

予定を変更してはてなダイアリーは来週更新、このブログも来週はいつものように一回だけ更新となりそうです。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

誕生日パーティの思い出

たまたま読んだだけだろうけど、このブログ、意外な人に読んでもらっているのだなぁ・・・。
さて昨日の記事に対するWeb拍手コメントの返信。拍手とコメントをありがとうございました。
そうです、ビッパーズエナガ先生。今はプロ作家で何冊か単行本を出されています。すごい。
ホントだ、鳥のページにwこのブログははてなキーワードに勝手にリンクされるのが困るな!

向こうの人が今度お誕生日っぽいですね。おめでとうございます。身体を壊しませんように。

誕生日パーティというものには二回だけ参加した事がある。小学一年生の頃、近所に住む
友だちの誕生日の時と、小学四年生か五年生の時、仲の良かった友だちの誕生日の時。
どちらも結構なお金持ちで、小一の時は忍たま乱太郎の本を、小四か小五の時はポケモン
バンダナを誕生日プレゼントとして持参したのだけど、「こんな貧相なプレゼントで
申し訳無いな」と思ったのを覚えている。家がとても広くてぴかぴかで、羨ましかったなぁ。
ゲーム機も新しいものがいっぱいあって、ゲームボーイカラーしか持っていなかった僕は
「こんなにたくさんあってぜんぶ遊びきれるのだろうか?」と不思議に思ったな。懐かしい。
家に遊びに行ってお菓子を出されたら「何だか申し訳無いな」と思ってしまう性格だったので、
少し気疲れした部分があった覚えが。親御さんが居ない時に遊びに行った時の方が楽しかった。
あ、今思い出したけど小三か小四の時に仲の良かった女の子の誕生日に呼ばれた事もあったな。
男子で呼ばれたのが僕だけだったので何だか落ち着かなかったけど、まぁ楽しかった気がする。
後からその子が僕の事を好きだったみたいなうわさを聞いたけど、本当かどうかはわからない。

自分が誕生日の時は、従兄弟と叔父さん叔母さんと祖父で集まっていっしょに食事をしたな。
メニューはいつも手巻き寿司だった。なぜだろうな?でもわいわい言いながら楽しかった。
従兄弟が誕生日の時も集まっていたのだけど、次第に回数が減り、今では集まっていない。
年末年始に年越しそばやおせち料理を食べたりトランプやボードゲームをしたりするだけだ。
毎年結構楽しみにしている。今年ももうすぐ。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手