読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

予定を変更してはてなダイアリーは来週更新、このブログも来週はいつものように一回だけ更新となりそうです。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

村上さんのところ52 4月25日前半分

描いておきたかったもの(非FA)を描いているけど、このキャラを描くのはつまらない・・・。
あとこれを更新したくない・・・けどこれが一番効果がある方法だろうから仕方が無い・・・。

さて、今日も恒例の村上さんのところの質問と回答で気になったもの。4月25日前半分です。

この矛盾とどう向き合えばいいでしょう
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/201400
「日本という国家がこれからどのような方向に舵をとっていくか、その意思決定をするのが
先決ですよね。(中略)まず大筋を決める。」政治的な事は書けないけど、そうだよなぁ。

訳文に自分の文体が出ませんか
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/201300
「翻訳をしているときに、自分の文体について意識することはまずありません。
テキストに従って、訳文はごく自然に出てきます。翻訳の文体というのは水のようなものです。
地形のままに流れ、容れ物によって形を変えます。それについてほとんど考える必要も
ないんです。なぜか。」自分の文体が表出しそうなものだけど、そういうものなんだな。

優しい彼と借金の狭間
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/200900
彼には借金があってその事で結婚を躊躇するという。いまいち躊躇する理由がわからない。
相手が好きだったら借金があろうが無かろうが結婚してしまうものでは無いのだろうか・・・。

世界の混沌の中で生きる若い人々へ
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/200400
『我々小説家がやっていることは、逆に混沌や矛盾を排することなく、むしろそれらを
材料にしてフレームを作っていくことです。その混沌や矛盾に、僕らの身体と心をうまく
同化させていくことです。そういうものなしに僕らは生きていけないのだという事実を、
人々に知らせることです。その作業を僕らは「物語作り」と呼びます。』大切な作業だな。

猫と仮病と夜明けの生イカ
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/200000
実はこっそり飼い主の言葉を聞いている(?)猫の話。ホントかな?不思議だなぁ。

過剰な情報が子供たちを脆くしている
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/170600
「僕は社会の変更のほとんどは、プラスがありマイナスがあるものであって、結局は
差し引きプラマイ・ゼロになるだろうと思っています。マイナスをつぶそうとおもっても、
まずうまくいきません。プラスをみつけていくしかないと思いますよ。」そういうものかも。

そんな決断できそうにありません
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/25/170500
「結婚というのは、頭のヒューズがきれいに飛んじゃった状態でするものです。」そうかも。
それぐらいの状態じゃなきゃ誰かと一生を添い遂げようなんて思えないのかもしれないな。
という事は冷静になったら後悔したりするという事か・・・?ぜんぜんわからないけど。

Web拍手