金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

まだまだ下手で、ビフォーアフターも劇的に変わっている訳では無いけど、少しずつマシになっているかなと。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

村上さんのところ49 4月18~21日分

この三日間何も描けずにいたけど、明日は続きを頑張ろう・・・と思ったけど、他にちょっと
描いてみたいものを思い出したので、百合漫画はしばらく休もう・・・。あと1ページ描けば
キリが良さそうなので、そこで更新かなぁ・・・。しかし一ヶ月かかって6ページって・・・。
2のひと先生とかよく原稿を切羽詰まった状況で描かれているけど、結構な枚数を僕なんかとは
比べものにならないハイクオリティで描かれている。すごいよなぁ・・・レベルが違う・・・。
今は冬コミの原稿を描かれているのかな。無事に完成すると良いな。もう冬コミ!一年かぁ。

さて、今日は恒例の村上さんのところの質問と回答で気になったもの。4月18~21日分です。

作品でクスッと笑えなくなって
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/18/113300
クスっとするところはあるにはあるけど、たしかに少なくなってきたような気がするな。

男の嫉妬への対処法
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/18/113200
ベストセラーになって身体を壊してしまう村上さんの担当編集者。そんな事が・・・大変だな。

小説の書くときのイメージの力とは
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/19/203300
「映画を観るようにというよりは、自分がそこに参加しているように、という方が近いです。」

文学的焦点はいつ定まったのでしょうか
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/19/203000
『僕は自分には限られた能力しかないと思っていたので(中略)、とにかく自分の持っている
限られた能力をフルに活用して、なんとか小説をひとつこしらえようとしました。(中略)
偉そうなことは抜きで、気取りはなしで、自分にできることだけを全力でやりました。
そのやり方が、僕のオリジナリティーみたいなものとして、それなりにうまく機能したのでは
ないかという気がします。そこにあったのは「文学的焦点」というよりは、「これだけしか
ないんだから、しょうがねえだろう」みたいな開き直りだったかもしれません。』ふむふむ。

使いなれた言語に揺さぶりをかける
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/19/113100
『僕の場合は、日常言語を東京の言葉に転換することによって、自分の思考・感覚を
「よりニュートラルな言語システム」にのっけていけるということだった』ニュートラルに
する事によってどういう変化が生まれるのかな?書くものも中立的になるのかな?わからない。
「自分が日頃使い慣れた言語に揺さぶりをかけるのは、作家にとってとても有効な作業であると
思います。海外に住んでも同じような影響を外国語から受けることがあります。」そうなんだ。

19歳年上の彼女と結婚したくて
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/21/173200
そんなふうに人を好きになれるのは幸せな事だなぁ。いつまでも幸せでありますように。

サッカー観戦に行ったりしますか?
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/21/113100
サッカー人気が高まっているのでは無く、日本が他国に勝つところを見たいだけだと思う。
現代はそれによって日頃の鬱憤を晴らしたいだけの人が増えているんじゃないかなぁ・・・。

Web拍手