読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

一枚絵文章化企画、一枚絵がちょっと不足気味かも。描いて参加してくださると嬉しいです!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

首脳陣への不満2 中継ぎの起用と早すぎる守備固め

野球

いやはや秋山翔吾すごいですね。まさかマートンの安打記録に追いつくとは思っていなかった。
9月は打撃の調子が少し落ちていて、首位打者はおろかもう追いつくのは無理だと思っていた。
今日5の5。すごすぎる・・・。真面目な選手だから、こうやって評価されるのがすごく嬉しい。
投手陣が打たれてばかりいるもやもやする試合だったけど、少しだけすっきりしました。
明日日本新記録達成して欲しいなぁ・・・そして勝って終わって欲しい。頑張ってください。

今回は試合での采配に対する不満です。一つは武隈の起用の仕方。左のワンポイントとして
使われる事が多かったけど、出てきていきなりフォアボールを与えたり簡単に失点するケースが
多かった。防御率は2点台だけど、自責点のつかないパターンでの失点が非常に多かった。
被打率も右に対しては.188なのに、左には.311。それなのにシーズン終盤まで左打者に対して
起用され続けた。セオリー通りではあるけど、もう少しこういうデータを見た方が・・・。
単純に左打者だから武隈、そう考えて起用していたように思える。実際はわからないけどさ。
まぁ投球回数と同じくらい被安打を打たれていて、四死球も多い武隈に対する不満もあるけど。
そして今日も明日の先発予定の岡本洋介を中継ぎ登板させるという意味不明な采配・・・。
競っている試合だったらわかるんだけどね・・・。田中のロングリリーフで良かったんじゃ?
そして7点リードの場面で中1日で菊池雄星・・・しかも1イニング。これも田中で良いんじゃ?

もう一つは守備固めの早さ。2、3点のリードで、7回の時点での選手の交代が何回もあった。
シーズン序盤はまだ良かったけど、夏場中継ぎが崩れ出して以降もこういう交代が多かった。
うちの中継ぎにとって2、3点はセーフティリードではありません。実際終盤に追いつかれ、
この交代によって攻撃力が下がり延長に入って負けを喫する・・・危機が何度かあった。
最近では9月26日の試合。7回1点リードの場面で栗山、メヒア、森を下げて守備要員への交代。
8回に案の定中継ぎが追いつかれ(2安打しか許していなかった高橋光成を、それまで抑えていた
バッターのところで突然牧田にスイッチ、予想通り簡単に失点した。この交代も多いに不満)、
危うく負けるところだった。勝ったから良いものの、ホント何をやっているんだと思いました。

あとは増田の酷使かな。6点リードの場面で投げさせたりとか。70試合ってどうかしている。
来年が心配だ・・・。つぶれてしまいませんように。そして年俸をたくさん上げてあげてね。

こういう事も書くべきじゃないよなぁと思いつつ、表に出して少しでもすっきりしたかった。
采配に対する不満は今まで感じた事は無かったけど、今年は疑問に思う事が多かったので。
3位争いをしている事が評価されて来期も続投が決まったけど、13連敗して結局4位となると、
これはもう変わった方が良かったんじゃないかな・・・。監督は打撃コーチに戻って欲しい。
まぁ僕が言ったって仕方の無い事だけど。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手