金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

眼鏡FA祭り2017、いよいよ来週から始まりますね!盛り上がって欲しい・・・!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

小学生の頃の昔話4 祖父母と夏休みの思い出

小中学生、高校生は夏休みもそろそろ終わりですね。今年は8月が終わるの早いなぁ・・・。
小中学生の頃、8月には母といっしょに毎年母方の祖父母の家に数日間泊まりに行っていた。
いろいろな場所に連れて行ってもらったな。山や遊園地や水族館、忍者屋敷なんてのもあった。
あと思い出に残っているのが科学館。あまり詳細に書くと特定されてしまうので伏せるけど、
科学の力を使ったいろいろな遊び場があってとても楽しかった。何度も連れて行ってもらった。

家の中でも楽しく遊んだ。祖父は手先が器用で、自分でギターや大正琴を作ってしまうような
人だった。なので小学生の頃はいつも夏休みの宿題の工作を手伝ってもらって作っていたな。
一度写真立てを作ったのだけど、祖父の仕上げが上手すぎて既成品に近い出来になってしまい、
提出したは良いものの、どうやら先生に小学生の工作だと思ってもらえなかった事があった。

そういえば祖父母と出かける前、いつも祖母の化粧が長くて焦れていたのを思い出した。
まぁ他の人の化粧の時間を知らなかったので、一般的な長さなのか長いのかわからないけど。
母が一切化粧をしない人なので、いったい何をそんなにする事があるのかと不思議だったな。
たまに驚かれるのだけど、母は人生で結婚式の一度きりしか化粧をした事が無いそうです。
本人いわく「あんなめんどくさい事は一度で十分」だそうです。気持ちはよくわかる。

話が逸れましたね。そんなこんなで祖父母にはいろんな楽しい思い出をもらいました。
祖父母が住んでいる土地も、家も結構好きです。もちろん優しい祖父母の事も大好きです。
でも2012年の夏に帰るまで、高校生以降は一度しか帰省しなかったな。申し訳無い事をした。
2013年は二回帰ったけど、去年は何だかんだで帰りそびれてしまった。今年は会いに行きたい。

今回も何の面白味も無い昔話でしたね・・・。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手