読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

予定を変更してはてなダイアリーは来週更新、このブログも来週はいつものように一回だけ更新となりそうです。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

人を好きになる事について3 愛とは何ぞや? 1Q84を読んで

今日も小さな嫌な事が二つと大きな悲しい事が二つぐらいあってもうホント力が出なかった。
何もしたくないーと一時間ぐらい落ち込んでいたのでブログは以前書いていたものの更新です。

絶対加速クレッシェンドMに登場するフェリーツェさんは言いました。「愛とは何ぞや?」。
そんなの簡単だ、誰かを好きだと思う事だ、親が子を慈しむ事だ。昔はそう思っていました。
しかし今ではそんなふうに簡単に答える事ができなくなりました。答えに自信が無い。
あらゆる条件抜きで、誰かを一心に想う。一時的にならまだわかる。でも一生となると・・・
うーん、ファンタジーの世界の話に思える。でも現実にはそんな人いくらでも居るのだろうな。
親子間なら少しはわかるけど、他人との愛となると本当にわかりません。20歳過ぎて未だに
こんな事を言っているとホントに子どもっぽいのだけど、わからないものは仕方が無い。
愛とは何ぞや?僕には見極める事ができそうにありません。このまま一生わからないかも。

1Q84を読んで、さらにわからなくなったような気がする。以下、1Q84のネタバレを含みます。
青豆さんは小学生の頃に助けてくれた天吾くんの事を20年間ずっと想い続けてきました。
天吾くんも20年前に一度きり彼の手を真剣に握った青豆さんの事をずっと想い続けてきました。
細かいところは忘れましたが、お互いについて、お互いを愛し続けてきた、と書かれています。
そのように人を愛する事は可能なのだろうか?だってふたりは多くの言葉を交わした訳でも無く
想い出に残るような出来事もたった一度の事だ。お互いについて知っている事もほんのわずか。
青豆さんはまだわかるけど、天吾くんの方はずっとその事を覚えていて、彼女に思いを
寄せ続ける、という事が実際にあるのだろうか?まぁフィクションの話ではあるけど・・・。

人生経験に乏しいからわからないのだろうな。しかしわからないしか書いていないな・・・。
村上さんが言うように「身銭を切って」学んでいくしか無いのだろう。でも怖いなぁ・・・。
傷つくのも傷つけるのも怖いRM307でした。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手