読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

一枚絵文章化企画への絵の投稿、ありがとうございました。僕も投稿しました(No.37)。文章化していただけると嬉しいです!

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

差別の話

洲崎西で「夜道、前を歩いている女性に不審者扱いされる事があるけど、こういう時
どうしたら良いか」というお便りがあった時、洲崎さんが「携帯を出して大きな声で
『あ、ばあちゃん?今帰り道やねん!あんなー、今日上司に褒められてん!』みたいな
微笑ましい事をしゃべりながら帰れば良いよ!」と言っていた。ちょっとわざとらしいなw
僕は後ろを歩き続けるのも居心地が悪いので追い抜くかも。追い抜くまでにも気を遣うけど。

中学生の頃、昼休みに友だちと遊んでいる時に、クラスの違う知らない子ともいっしょに
遊ぶ事になった。そこでその子が提案した「士農工商ゲーム」なるものをしようという事に
なったのだけど、ルールを聞くと、失敗したら士→農→工→商と名前が変わっていき、
その次には「えた・ひにん」になる、というものだった。それを聞いてはぁ?と思って、
初対面だったのにも関わらずその子に「差別で嫌な思いをした人が居るのに遊びに使うな」
みたいな事を言ってその場を立ち去った。いろいろ嫌味を言われたけど「僕は間違っていない」
と思った事は覚えている。僕の発言でみんなが白けた雰囲気になった事もよく覚えている。
その時は思わず説教をしてしまったけど、僕自身だって決して差別をしない人間では無いのだ。
今思うとえらそうな事を言ってしまったな。そんな事を言う資格は僕には無かった。

昔から人を差別したくないなぁと思っているけど、差別するような言動はしていなくても、
ココロの中では差別している、という事が多いかもしれない。そんな自分が嫌いです。
でも変える事ができず、こうして大人になってしまった。正直どう変えていけば良いか
まったく見当がつかない。もう根づいてしまったものはどうしようも無いのだろうか・・・。
いや、きっと心がけ次第でどうにでもなるはずなのだ。強いココロが欲しいな・・・。
ちゃんとした公正な人間になりたい・・・。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手