金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

FAを描きたい作品ができたのに、構図が何も思いつかないというのは本当にもどかしい・・・!僕の貧弱な想像力よ。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

二枚目以降のFAの話

何かため息ばかりついている。僕をくしゃくしゃに丸めて思いっきり遠くへ投げ飛ばしたい。
今さらだけどタートルトークは洲崎西でも話題になっていたな。パーソナリティのおふたりは
まだねずみーの国へ行けていないそうだ。スケジュールが合わないらしい。お忙しそうだものな。
行った感想を聞きたいから早く行って欲しいな。洲崎西の魅力はディスる事でも下ネタでも無く
何気無い事でも面白く変えてしまうトークや、ふたりで遊びに行った時のエピソードなのだ。

最初のFAについては漫画を含め結構あちこちに書いているけど、二枚目以降のFAに関しては
あまり書いていないな、と思ったので書く事にする。といってもそんなに書く事は無いけど。

二枚目以降(ハイパボタンイちゃんドルエンなど)は単に描くのが楽しくて描いていた。
(投稿したのはティッシュ先生のタンイちゃんが先だけど、描いたのはハイパボの部長が先)
絵を描くのは決して得意では無いけど嫌いでも無く、久しぶりに描くのはとても楽しかった。
小学生に戻ったようだった。そして好きな作者さんとFAを通じてコミュニケーションを取る事が
できるのが嬉しかった。大好きな作者さんばかりだったので、それはそれは夢のようだった。
先生方はみんな雲の上の存在で、そんなふうに交流できる日が来るとは思っていなかったな。
http://org.neetsha.jp/oekaki3/potiboard.php?res=15836
これこれ、この時のお返事がとても嬉しかった。特に夢野先生がジャクロ先生の代わりに
「これからもハイパボを頑張ります!」とお返事をしているのはめちゃめちゃ面白かったなぁ。
(しっかし今見返すと、当時の自分のFAといっしょに書いた文章が恥ずかしいなぁ・・・)

2010年の2月はそんな感じで過ぎていった。3月は「フロッピー・パーソナリティー」のFAしか
投稿していないけど(文芸の名作です。面白いので読んでみてください)、「簿記二級」や、
5月に投稿する事になる「稀望の宇宙」のFAも描いていた。難しかったけど、楽しかったな。
実はこの時期、完成しないFAも多かった。「彼女の疑問」や、もうふ先生の「いらない子」、
マウスむずいよ先生の「心燃える漫画参加作品」などのFAはラフだけで終わってしまった。
キャンドルエンドのFAも二枚くらい下書きで投げたものがある。その後は投げる事は減った。

うん、あんまり書く事が無かったですね。ただ絵を描く事が楽しかった。そんな時期でした。
4月になったら学校が始まるし描く事が減るかな、と思っていたのだけど、ある書き込みが
キッカケでもっと描くようになる・・・のはまた別のお話。短いですが。気が向いたら書こう。
まぁ誰も興味無いと思うけど、良いのだ。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手