金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

FAを描きたい作品ができたのに、構図が何も思いつかないというのは本当にもどかしい・・・!僕の貧弱な想像力よ。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

新都社との出逢いの話

Web拍手を押してくださった方、拍手にてコメントをくださった方、ありがとうございました。
変更とリンクをありがとうございます!リンク集は参考程度に作っただけだったのですが、
追加していただいて驚きました。コメント欄を見る限り、アルバムメーカーが見られない
という人は他に居ないので、たぶん僕だけなのかな?(その他に、僕のFirefoxでは去年11月頃
からyoutubeが再生できない謎現象もあります)今のところ違うブラウザで読んでいるので
このままでも大丈夫です。漫画の個別ページにコメント欄があれば良いなとは思いましたが。
16時の方は、記載されていたメールアドレスの方にメールを送らせていただきたいと思います。

鑑別所の本棚にあった1冊 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト
http://www.welluneednt.com/entry/2015/04/08/073200
「もしあれに出会わなかったら、あの人に巡り会わなかったら、僕の人生はいったい
どうなっていたんだろう、と考え込んでしまいます。」そういう事ってありますよね。
僕の人生(そんな大仰なものでは無いけど)も、新都社、そして絶クレとの出逢いによって
大きく――たぶんそうなのだろうな――変わりました。以前も何度か書いている事だけど。

経歴アンソロジーにも書いたけど、新都社を知ったのは「意味無し。」がキッカケでした。
ゲームボーイポケモンをしていた僕は、裏技が知りたくなっていろいろ検索していたところ、
偶然まとめブログというものの存在を知り、そこで「意味無し。」が紹介されていました。
あ、「意味無し。」についての説明が要るかな。シュールなAA漫画です。面白かった。
こういう漫画をもっと読みたい!と思い、トップページのリンクから新都社に辿り着きました。
そしてどんどんのめり込んでいき・・・それについては以前ダイアリーで書いたので省略。
http://d.hatena.ne.jp/RM307/20130222/1361466386

しばらくは作品だけを読み、読者ページや編集部などはまったく見ていなかったのだけど、
ある時本スレの存在を知りました。それまで2chを見た事はほとんど無く、掲示板文化にも
馴染みが無かったので書き込む事もありませんでした。でもたまに開いて見ていました。
ある日ティッシュ先生の保守絵「マモルくんとヤスコちゃん」や、はいどん先生の保守絵が
投下されていました。それを見て「作者さんを身近に感じられて何だかすごい!」と思い、
可愛い保守絵を見る事も楽しみになり、ROM専として時々本スレを覗くようになりました。

新都社を好きになったのは、魅力的な面白い作品たちもさることながら、作者と読者の
距離の近さも理由にありました。例えばコメント返信。自分の送った感想を作者さんが
読んでくれる上に、返信してくれるなんて!最初はすごく驚いたなぁ。それが嬉しくて、
読んだらいつもコメントするようになっていった。もちろん返信されていない作品にも。
面白いコメント返信をされている作品もいくつかあり、返信の更新も楽しみにしていた。
例えば「仮面ライダー マイ」とか「彼女の疑問」とか。作品内で自分のコメントが
取り上げられるのが嬉しかったな。また、すべてのコメントに丁寧な返信をされている
バクバクバク」も楽しみにしていた。初めてコメントしたのはこの作品だっただろうか。
そんな嬉しかった経験があるので、自分の漫画のコメントにはできるだけ返信するように
しています。合作だけは原作に禁じられていたのでできなかったけど。感謝はしています。

話が逸れましたね。そんなふうにして新都社と本スレを好きになっていきました。
絶クレとの出逢いについても書こうと思ったのだけど、長くなったのでまた次の機会に。
しかし良い時代だった・・・戻りたい。という事で今回はここまでです。それではまた。

Web拍手