金魚ちゃんは青羊の夢を見るか?

今週の絵はちょっと恥ずかしかったので折りたたみました(Web拍手コメント返信もこちらに)。

はてなダイアリー→http://d.hatena.ne.jp/RM307/ 質問などありましたら→Web拍手

昔の斉藤和巳選手の話

何もない空間でゴリラとサシ(勝負)」、タイトルに釣られて読んだ。続きが気になる作品。
Web拍手を押してくださった方、拍手にてコメントをくださった方、ありがとうございました。
何度もチェックしていただきありがとうございますw毎日日付が変わる直前に更新しているので
一日一回で十分ですよ!僕のこの何でもないブログが何かの役に立っているようで嬉しいです。
そうですね、描きたい時に描くのが一番ですね。なかなか描きたい時が少ないのですが・・・。

 

Yahooのトップニュースで斉藤和巳元選手とタレントの奥さんが離婚された事を知りました。
結婚生活や離婚原因などについてはそういう話をほじくり返すのが好きな人たちに任せます。
奥さんの事はよく知らないけど、だんなさんの方は少し知っています。すごい投手でした。
2003年の8月に一度だけ球場で投げているところを観た事がある。ちなみにうちは負けました。
14-2ぐらいのスコアだったと思うけど、あの時はマウンドの66がホント憎かったなぁ・・・。

いつだったか、日本ハム戦で投げていた時の事も印象に残っている。バッターはセギノールで、
2ストライクと追い込んだ後、間合いを嫌いセギノールが一度バッターボックスを外すのだけど、
斉藤投手は集中を切らさず、構えたまま微動だにしなかった。そして次で見事打ち取った。
気迫がすごかったな。当時は和田、杉内など良いピッチャーが多かったし、斉藤自身は決して

長く活躍した選手では無かったけど、ホークスのエース、支柱はずっと彼だったように思う。
その後故障して「プロブロガー」と揶揄されたり、プライベートの事でいろいろ言われた事も
多かったけど、選手としては嫌いじゃなかった。もう一度投げているところを見たかったな。

まぁ個人的には、アウトを取って吠える選手は好きじゃないんだけどね。特に田中将大とか。
涌井秀章のように淡々と投げるピッチャーが好きです。涌井も最近はぱっとしないけど・・・。
わくくんもねぇ・・・近年は女性問題でニュースになったり、先発でことごとく試合を壊す事が
多かったりしたのだけど、僕はすごく好きでした。潮崎さんから受け継いだブルーの背番号16。
涌井、まだ若いんだから頑張れ。と、話が逸れたところで今回はここまでです。それではまた。

Web拍手

・・・というと、僕だって涌井よりも若いのだから頑張らないといけないのだけど・・・。
ちなみに我が家には「選手は呼び捨て」という慣習があったので、基本年上でも呼び捨てです。